2017年08月15日

とても幸せなお産ができました(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2015.7.22、Oさん(東京都)からいただいたご感想部分はそのままに、私自身の文章には少し手を加えた形で、従来ブログより転載いたします^^
※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *

おはようございます。
以前2度神社リサーチでお世話になりましたOと申します。
前回以前お調べいただいたお礼もまだですみません。

前回私、主人、叔父のリサーチをしていだたきありがとうございました。
叔父も昔から霊感がある祖母に家の守りの神社はここじゃないかな?と言われていた神社が自分の産土神社だったようでリサーチしていただいてからとても喜んで、よく神社の神様にお参りに行ってるみたいです。

私も1週間前の今日、おかげさまで無事に娘を出産しまして、一昨日退院したばかりなのですが自然お産で産む事ができ、体も心もとても元気で普通に家のこともやっています。

出産前に自分の故郷の産土の神様や主人の神様 全部をお参りして、そして鎮守の神様からのメッセージがこれからとても楽しくなるというメッセージでしたので前向きにお産に向かって取り組むことができ、とても幸せなお産ができました。

出産予定日は○月○日でしたが2日前になっても全然生まれる気配がなく主人と鎮守の神様にお参り行き、「1週間以内で安産で産まれますように神様のお力添えをお願いいたします」とお参りしましたらその翌日の朝に陣痛を感じ怒涛の流れで5時間40分、主人も産まれる40分前に仕事からかけつけてくれ病院に着いてから1時間40分で入口も避けたり切ったりせずの大安産でした!!

そして私達の元に産まれてきてくれた我が子がとてもかわいくてうれしくてしかたがないです(^.^)*

今回は産まれた娘の神社リサーチを2件お調べいただきたいと思い ましてどうぞお願いいたします。


* * * * * * *

おめでとうございます!
子供さんのお誕生、心からお慶び申し上げます。
Oさんご自身もお元気とのことも、本当によかったです。

とても幸せなお産になられたことは、神さまがたからの力強いサポートのなかで、Oさんご自身や支えてくださる方々の積み重ねがあったからこそということも大きいですよね。Oさんご自身も、とても前向きな気持ちで前向きに積極的に取り組みましたとお話ししてくださいました。
神さまからのサポートは、実は、そのような「自分自身のあり方」自体に力強く響くところがありますので、お話しをうかがって、やはりなぁ、よかったな、という気持ちでいっぱいです☆

本当に、お産は、病気ではないとはいえ心身にとってはやはり大きな変化で、何かと大変なこともあったことと思います。
生まれてくる子供のためにと普段に比べてお気を遣うことも多かったことでしょう。
本当にお疲れさまでした。

そして、産土の大神さまをはじめサポートをしてくださったご縁のある神さまがたも、新しい命のお誕生とOさまのご無事をとてもよろこばれ祝福されていることと思います。
サポートをいただけることはもちろんのこと、親身に我が事のようによろこんでくださることもまた、ありがく嬉しいことだなと感じます^^

子供さんがかわいくてうれしくてしかたがないとのこと。
たくさんの幸せをご家族みなさんで過ごしていかれてくださいね♪

心温まるおめでたいお話しをうかがえ、私もとても嬉しい気持ちにさせていただいております、ありがとうございます*^^*

また、子供さんのリサーチにつきまして早速のご依頼をくださりありがとうございます。大切なご家族のリサーチをとのお気持ちがとても嬉しく光栄です。
心をこめてリサーチさせていただきます!

ブログ掲載のお許しもありがとうございました。
ハッピーなお話しをみなさんにご紹介できること、とても嬉しく感謝のきもちです。


Oさんとご家族のみなさまがた、ご縁ある神さまがたのいやますますのご開運をお祈り申し上げます☆


「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 18:05| Comment(0) | 産土神社などのリサーチ体験談

2017年08月12日

遠足のお誘い♪ 〜徳島城博物館と茜庵の氷

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。

さて、8月の大人の遠足のお誘いです♪
徳島城博物館を鑑賞したあとで茜庵の氷をいただくプランです。

kakigori.jpg
※茜庵さんのWebサイトからお借りました。
にっぽん氷の図鑑 抹茶氷ナンバーワン認定。
(抹茶シロップを自分でかけるらしいです♪)

詳しい内容や募集要項はもう一つのブログ「Healing room Nakaima」でお知らせしています。
▼ぜひチェックしてみてください♪

お申し込みをお待ちしております*^^*




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪


posted by 日本の神さまコミュニケーター at 21:26| Comment(0) | スピリチュアル

2017年08月07日

「日本の神さま・神社のお話し会」開催のリクエスト受付について

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。

ふとヒラメキましてひらめき
「日本の神さま・神社のお話し会」を
リクエストがあれば開催することにしました♪


日本茶とカステラ.jpg
※写真はイメージです、お話し会当日にカステラがあるとは限りませんのでご了承ください、笑^^


日本の神さまや神社をニュートラルにとらえ楽しく交流するサポートをしたいと思いつつも、

私自身がテーマ設定をすると多くのクライアントさんにとって専門的すぎてしまう傾向もあったりでしばらく手つかずのままだったのですが^^;

内容もリクエストいただく形で承ることを思い付きましたひらめき

次の要領で随時承りますので
ご希望の方はお気軽にご連絡ください^^


◇日本の神さまや神社について、2時間のお話し会でお伝えします。

◇テーマはリクエスト内容にあわせて決定します。
(クライアントさんの知りたいことにあわせたテーマを私から提案し、ご同意いただければそのテーマで開催します。)
(リクエスト内容によっては承れない場合もあります。)

◇ご希望の開催日時を2〜3つ程度お知らせください。
なお、オープン開催をご希望の場合は2〜3週間程度の余裕を持ってお知らせください。

◇場所はヒーリングルーム中今(徳島県北島町)か徳島市近郊のカフェです。
こちらもご希望があればお知らせください。
(カフェ開催の場合はご自身の飲食代をご負担ください。)
(出張料をいただければ遠方での開催も可能です、まずはご相談ください。)

◇料金(お一人あたり)

・オープン開催・・・¥6,000−
お一人さまのご希望の日時で開催し、他の方のご参加も募集します。
他の方からのお申込状況に応じ1〜3人で開催します。
(結果としてお一人開催の場合も同料金です。)
メリット:ご関心が同じ友人知人がいなくても安価にご利用いただける、偶然の同席による刺激があるかもしれない

なお、オープン開催でお申込の場合はご希望の開催日時2〜3つを、2〜3週間程度の余裕を持ってお知らせください。(他の方々に開催をお知らせしご参加募集をするため。)

・プライベート開催

一人だけで学びたい・・・¥20,000−
メリット:プライベートな質問をしやすい、自分のペースで学べる

友人や知人と二人で学びたい・・・¥10,000−
メリット:共有できる仲間ができる、一人だけより安価になる

友人や知人と三人で学びたい・・・¥6,000−
メリット:共有できる仲間ができる、一人や二人より安価になる


お申し込みやお問い合わせは info☆onn.sakura.ne.jp までメールでご連絡ください。
(「☆」は半角の「@」に置き換えてください。)
(携帯電話からご連絡の方は、パソコン、または上のメールアドレスからのメールが受け取れるよう設定をお願いいたします。)

※精神疾病がある方や精神科などで精神的・心理的な治療中の方、精神的・心理的な作用のある薬を服用中の方、また過去1年以内にそうしたことがおありの方にはご利用いただけない場合があります。必ず事前にお知らせください。




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 15:50| Comment(0) | セミナー・お話し会

2017年07月26日

神さまに性別はあるのか? −7月の「産土だより」を配信しました

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。


昨日、7月の「産土だより」を配信しました*^^*

無料メールマガジン「産土だより」(うぶすなだより)には、日本の神さまや神社についてのミニコラム・日本の神さまからのメッセージ・ヒーリングルーム中今のイベント案内などを掲載しており、

ご覧いただいた方の充実した人生や神さまとの交流のお役に立てばと配信しています。

今のところ月一度程度の配信で、時期は・・・だんだん不定期になってきています^^;;;

今回のミニコラムは「神さまに性別はあるのか?」のいま・むかし。
日本の神さまをニュートラルにとらえ交流するためのご参考になれば幸いです^^

メッセージは、天之御中主命さまからです。


ご興味ある方はぜひメールマガジンをご覧ください♪

下のリンク先で無料読者登録できます。
まずは最新号が届き、次号以降は発行日に自動で届くようになります。
最新号の内容確認もできます♪

ご活用いただけたらとても嬉しいです、どうぞよろしくお願いします*^^*


【無料メールマガジン登録はコチラから】
http://www.mag2.com/m/0001254050.html 
 (メルマガスタンドまぐまぐ!にて)

※「まぐまぐ!」でうまく登録できない他の理由で、私からの直接配信をご希望の場合は infoアットマークonn.sakura.ne.jp 宛てにメールでご連絡ください。
(アドレス中の「アットマーク」は半角の「@」に置き換えてください。)
(携帯アドレスの方は、上のメールアドレスからのメールを受信できるよう設定してください。)

※登録したのに届かない、解除した覚えがないのに届かなくなった、などの場合は、メールの受信設定がポイントかもしれません。
詳しくは「まぐまぐ!」のヘルプ「メルマガが届かないとき」をご確認ください、gmail・yahooメール・各携帯キャリアメールごとの設定方法も載っています。
http://help.mag2.com/000335.html



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪


posted by 日本の神さまコミュニケーター at 21:41| Comment(0) | メールマガジン

2017年07月24日

『待つ』

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。


今日の私のテーマは「待つ」でした。


一緒にお茶した相手の方に

「"待つ時期"ってありますよね」

と何度も言った後で参拝した神社の神さまに

「待て」

と、今度は私が言われました、笑!


やっぱり、人(他者)に言うことは自分に言うことだな〜!と、毎度のことながらオモシロくウケましたw^w^


そう、"待つ時期"って、ありますよねひらめき


そういえば、今朝はこんな写真を撮っていました。

セミの脱け殻と、
セミの抜け殻.JPG

セミの穴。
セミの穴.JPG

写真を撮る私の頭上ではセミが鳴いていました♪

セミの天国(笑)

待つ時期もあって、今のこの時がやってきたんでしょうね^^




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

 
このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 21:06| Comment(0) | 神社やリサーチづれづれ日記