2016年06月30日

1年折り返し点でのヨミガエリ 〜茅の輪(ちのわ)、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。



茅の輪小.jpg



今日は6月30日。


1年の折り返し地点であり、
半年の振り返り・しめくくり地点であり、
神道では夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の日。


夏越の大祓とは、この半年間のツミケガレを祓い、
これからの半年にむけて心身をリフレッシュする儀式です。


心身のリフレッシュって…
わざと現代チックに書きましたが^w^、
神道では「ヨミガエリ」と表現されます。


日本人は、半年ごとに死んで生き返る(笑)


そのくらい、祓いの精神や節目を大切にしているのですネ^^



今日は多くの神社で夏越の大祓が執り行われたことと思います。


それに先がけて茅の輪が設けられた神社もあったことでしょう。


茅の輪とは、この記事冒頭の写真のような茅でつくられた輪で、特定の所作でくぐることで祓い清めの作用があるとされるものです。


夏越の大祓と茅の輪については今月1日に発行したメールマガジン産土だよりのミニコラムでも触れていますので、ご興味ある方はご覧になってみてください。


下のURLから最新号の閲覧や無料読者登録ができます。




※近日中に7月の新しい号を発行予定です。
その後は現在の最新号はご覧いただけなくなりますのでご注意ください。



ところで、少し余談になりますが、この記事冒頭の写真の茅の輪は、ややワイルド♪です^^


こちらの神社は、私が実家に住んでいたときの自宅の鎮守神社です。


かつては私自身もリサーチをしてもらったわけですが、リサーチ結果を初めて手にしてこちらの神社に足を運んだときに生まれて初めてのものが目に入ってきて、それが茅の輪でした。


当時の私には???でしたが^w^、掲示されていた説明を読むと参拝者を祓い清めて無病息災を祈るためのものだと分かり、すごく感激したことを懐かしく思い出します。


当時の私はすごく孤独な気分で深刻に悩んでいたので、ヘンな話しに感じられるかもしれませんが、自分の無病息災や幸せを思っていいのだ、神さまもそのつもりでいてくれているのだ、ということが本当に嬉しかったのです*^^*


やや依存的な感じ方ではありますがそれも必要なプロセスだったし、そうした危うさも含めて神さまがたはあたたかく見守ってくれたいたのだろうな…と今となっては思う、懐かしい思い出です。


こちらは式内社にも比定されている由緒正しい神社ですが、今現在、そう規模が大きいわけではありません。

となると、神職さんは神社ごとだけで生活ができるわけではないので、確か、他にも職業をお持ちのうえで頑張ってくださっていると思います。


それでもこうして毎年の茅の輪や夏越の大祓など祭事を大切に続けてくださっていることは本当にありがたいことで、神職さんや関係者の方々には本当に感謝のきもちです^人^


そのご尽力を考えると、茅の輪のややワイルドな感じまでもがとても嬉しくありがたく感じられることなのです*^^*



みなさんの2016年前半の半年、いかがでしたか?


茅の輪をくぐった方も・くぐらなかった方も、
夏越の大祓に参列した方も・参列しなかった方も、


不要なものを手放してヨミガエリ、


2016年後半も元気にまいりましょう♪




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 23:07| Comment(0) | 神社やリサーチづれづれ日記

2016年06月28日

「おみくじ」のひき方にコツはありますか?


おみくじ.jpg

こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^

さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。

今回は、おみくじの引き方について、です。


【ご質問】

おみくじの引き方にコツはありますか?

コツがあるとすれば、どんなものですか?


【回答】

「おみくじ」の起源は、
古代の祭政における占いだと言われています。


時代を経るうちに
今のような個人向けのくじになったのだそう。


その「おみくじ」は、
当たるのか、当たらないのか?
使えるのか、使えないのか?

その答えは、
「どう引くか」によって変わります。


つまり、ある種のコツがある、と言えます。


例えば、
「大吉がでますように」
「いい運勢がでますように」
と思って引くのは、

単にその時の運試しになるので、
当たる・当たらないは問題外の
一種のゲームのようなものです。

この引き方をする場合は、
当たる・当たらない、
使える・使えない、
は問題外、つまり、

基本、当たらない・使えない^^
当たってるように思えるものや
使えるように思えるものがあれば、
好みで受け取る分にはいいよね^^

といった感じです。

凶が出ても気に病む必要ないですよね^^

あらっ、ざんね〜ん!
気合が足りんかったか〜、笑!

くらいでよいかと思います^w^


そうそう、

「私はいつも大吉が出る」
「私はいつも悪いのが出る」
と称していて、
実際にもその通りに引く方がいますが、

ソレって実は、
本人の思いグセで引き寄せているところ大(笑)

おみくじゲームへの思いがハッキリしているので
その思考が現実化しているんですね(笑)


そして、ここからがオススメの引き方です☆

質問をしっかりと立てて引く場合は、
基本、当たります。

自分にあった運勢やアドバイスを、
と意図して引けば当たる。

引く人の雑念が少なく直感が冴えているほど、
当たります。


質問は具体的であるほどいいです。

具体的に質問すると
具体的な答えがやってきやすく
分かりやすいからです。

が、例えば、
お正月など節目の時期に
「今年の私へのメッセージをください。」とか、
あるいは、普段の参拝で
「今の私へのメッセージをください。」とか、
そういった質問の立て方もいいですネ、アリです^^

質問を立てて引いた場合は、
おみくじに記載された情報の中から
質問に対応した答えを見つけて、
その答えの部分のみを受け取ります。

質問に関係ない内容は、
吉凶も含めて、
(=吉凶は気にせず)
流してしまってかまいません。


この、
質問を立てて意図して引き
質問に対応した答えを見つけるプロセスでは
引く人の雑念の多少や直感の冴えを
問われるところ大です^^

質問を一度立てたら、あとは、
無心になる、とイメージして引いて、
答えを見るときには、
悲観でも楽観でもないニュートラルな意識で
読みます。

「これからこうなったらいいな」
という気持ちを持つこと自体はかまいませんが、
おみくじを引くときや答えを見るときには
その気持ちは脇に置きましょう。



おみくじ、私も
神さまと話せるようになる前はよく引いていましたし、
今も時々引くことがありますが、

しっかり引くと本当に当たる… といいましょうか、

その時の自分にマッチした必要なメッセージを
しっかり受け取ることができますよ。

意識して実践し続けると、
無心になって直感に耳を澄ませる練習にもなり、
コツがつかめれば上手になれますよ。


ぜひ試してみてくださいね♪^^


※参拝 → おみくじの順です。
参拝する前におみくじを引くのは順序が違いますよ〜、念のため^^

※持って帰るか・結んで帰るかは、どちらでもかまいません^^



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 23:06| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A

2016年06月25日

自分自身の変化(リサーチ体験談)


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの


産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチを
ご利用くださった方からの
ご感想メールを掲載しています。

今回はTさんからいただいたメールのご紹介です。
(初掲載は2013.3.5、旧ブログからの移行です。)

まずは産土神社のリサーチ、
続いて自宅の鎮守神社のリサーチと、
順にご利用くだいました。

※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


早速、先ほど
自宅の鎮守神社に参拝へ行って参りました。

自宅から本当に近所で
普段からわりと参拝させていただいたり、
慣れ親しみのある神社だったのですが、

リサーチ結果が出て
改めてご挨拶がてら参拝させていただくと、
やはり何かスッキリするというか、
気分も違いますね。

ただ、
自宅の鎮守の大神さまが
私におっしゃって下さっているように、
私自身が、今の自宅の土地に
あまり親しみを抱いていないので、
今までは親しみを持って参拝に通うという
感じではなかったと思います。

初詣の時にちょこっと・・とか。
厄年の時に、大変なことがあった時に
慌てて参拝に行ったり・・とか、
そんな感じでした。

私が自宅の鎮守神社様に
親しみを抱いていない気持ちを
わかっていらっしゃったようで、
ちょっとドキッとしました(笑)

今回の鎮守様の私への一言メッセージを読んで、
やはり神様っているんだな・・と
思ったりしています。


それと、先日には、
返信をありがとうございました。

その後も親子関係やその他で
色々あったりしていますが、それも、

「本来の自分になる」
「自然な自分になる」為に
身や心についている
イロイロな余分なものを手放して、
自分自身を信じて立てるようにする為の
過程なのかな・・

とも思えてきました。

実際、自分自身にも
少しづつ変化が起きてきているような気はします。

変化といっても、
上手くは説明できないですけど、
気分的なものもあるかもしれません。

まだまだこれからかもしれませんね。

自分自身の変化が楽しみでもあります。

何より、
「わが産土の大神さま・・」とお祈りすると、
気分がスッキリとします。

これからも、
産土の大神さま・自宅の鎮守の大神さまとは、
末永いお付き合いをさせていただこうと思っています。


取り急ぎ、
自宅の鎮守神社のリサーチ結果のお礼と、
自宅の鎮守の大神さまを参拝させていただいた旨の
報告でした。

また、
その後の感想や気になる点なのがありましたら、
報告・質問メールをさせていただきたいと思います。

この度は、産土神社と自宅の鎮守神社の
心あるリサーチをありがとうございました!

中今さまのいやますますのご開運を
お祈り申し上げます。


* * * * * * *


早速に自宅の鎮守神社に参拝されたご様子、
毎日いろいろ感じながら進まれているご様子、
とても嬉しく拝見しました^^

それも、
「本来の自分になる」
「自然な自分になる」為に
身や心についている
イロイロな余分なものを手放して、
自分自身を信じて立てるようにする為の
過程なのかな・・とも思えてきました。

とのこと、
本当にそのとおりなんだと思いますよ!

変化は最初は内側から起こるものです。

内側の変化が、やがて、
外側の変化にもつながっていきます。

外側の変化だけに注目していると焦りをよんで
変化の流れが妨げになることもありますので、

自分自身の内側を感じながら
毎日の毎瞬を大切に過ごしていくことが
とても大切です。

地に足をつけるイメージですね。

産土の大神さまや自宅の鎮守の大神さまもそのことをサポートしてくれます♪

応援のエネルギーを受け取りながら
これからも親しくご参拝いただければ幸いです。


Tさん、この度は
リサーチのご縁をありがとうございました^人^

Tさんと、Tさんの産土の大神さま、
自宅の鎮守の大神さまの
いやすますまのご開運をお祈り申し上げます☆


☆ 産土(うぶすな)リサーチ ☆

産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、
あなたとご縁のある神社を調べます。

あなたの神さまからのメッセージ、
祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法
なども、あわせてお知らせします。

あなたと神さまのご縁をサポートさせていただき
あなたにますます自分らしく生きていただたきたい

そのお手伝いをさせていただたら光栄です*^^*



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 23:41| Comment(0) | 産土リサーチ体験談

2016年06月18日

ついで参りはだめなのでしょうか?


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。

今回は「ついで参り」についてです。


【ご質問】

ついで参りはだめなのでしょうか?


【回答】

気持ちが「ついで」なのはいけませんが、
物理的にはかまいません。


「ついで参り」とは、
「何かのついでにお参りをするのはいけませんよ」
とたしなめる言葉です。

尊い神さまや仏尊さまがいらっしゃる寺社へのお参りを「ついで」などど思うことは違っていますよ、
といったニュアンスで言われるようです。

また、お墓参りとあわせていくのはいけない、
という意味で使われることもあるようです。


気持ちや心構えとしては、確かにそうですね。

寺社へは神さまや仏尊さまに会うために行くものであり、ツイデやオマケのような気持ちで行くものではありません。

神社やお寺では神さまや仏尊さまに落ち着いて心をむけたいものです。


ですが、物理的には柔軟に考えてかまいません。

例えば、神社に参拝するとき、
家から神社だけを往復するべきで、
途中で買い物などの用事をしてはいけない、とか…

例えば、家から一社だけを往復するべきで、
もう一社に寄るなんていけないことだ、とか…

そのように考える必要はありません。


実際には、

一つの神社だけへ往復して寄り道しなかったとしても
ルールを守ったからこれでいいよね的に
形にだけにフォーカスしてしまって
心が神さまにむいていなければ
イマイチな参拝になりますし、

行き帰りの途中で買い物や銀行に寄ったとしても
神社でしっかりと神さまに心を集中できれば
よい参拝になります。

表面的にとらえるのではなく、
心の問題・中身や内容の問題として
とらえるといいでしょう。


また、産土神社に関連して
もう1つお伝えしたいこともあります。

遠い生まれ故郷の産土神社を参拝する場合も
「産土神社だけ」とこだわる必要はありません。

せっかくの機会なのですから、
ご実家やご親戚、お友達などへの訪問、お墓参り、
その他生まれ故郷でしかできないことを
是非なさっていただければと思います。

特にお墓参りはオススメです。

できれば先にお墓にお参りし、
「一緒に私の産土神社にお参りしませんか?」と
ご先祖さまをお誘いすればなおよいです。

(物理的に一緒に行くわけではないのですが、
 エネルギー的に、
 子孫がご先祖さまを意識して神社参拝することが
 先祖供養にプラスに働く場合があります。)

そして、産土神社に着いたら、
しっかりと神社や神さまに心をむけていただければと思います。


ご参考になれば幸いです^^



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 17:56| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A

なんだか歓迎されている(リサーチ体験談)


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの


産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチを
ご利用くださった方からの
ご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で
初出掲載は2012.10.11、
Sさんからいただいたメールを体験談として
ご紹介いたします。

ご感想部分はそのままに、
私自身の文章には少し手を加えた形で、
従来ブログからの転載ですm(__)m

※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


先日はほんとうにありがとうございました!

せっかちな性格と、
仕事プラスバイトしてるので、
時間があまりないと思い、
昨日今日とで5カ所の神社を回ってきました〜o(^▽^)o


昨日は、鎮守神社と産土神社。

どちらも行ったことのない神社でした。

鎮守神社は朝8時前くらいにいったのに、
どなたかが祈祷しもらっていて、
後ろでちょこっと聞いていました。


その後、産土神社へ。

ここは、体育の日にちなんで
子供のなんかのお祭りがあったようで、
子供わんさか!

ここでもやはり祈祷が…。

そして1日バイトして、
ちょっと疲れて帰りすぐに寝てしまいました d(^_^o)

ほんと眠かったです…


今日は、
朝から鎮守神社の21日参り2日目を済ませ、
いざ京都へ!

こちらも
下鴨神社以外は行ったことなかったです。

始めての神社でドキドキ(^^)

上賀茂神社でもドンドン♪と太鼓の音。

そして、下鴨神社につくと
なんと結婚式をやってたようで
花嫁さんたちが歩いてました!

自分にではないけど、なんだか
歓迎されているような気分でした( ´ ▽ ` )ノ


で、電車に揺られ
最期の一宮神社の住吉大社へ!

無事お参りを終え、ホッとしたのもあるのか
とってもすがすがしい気持ちでした〜!


こんなに足早でごめんなさい…
また、お参りの言葉も覚えられず、
ありがとうと自分を名乗ることと、
よろしく〜みたいなことを言ってみました!


そこの土地の和菓子なんか買って
その辺のベンチで食べたり、
それなりに楽しみながらいってきました!


21日参りはまだ続くので
日々の変化を楽しんで行きたいと思います

いろいろありがとうございました!


* * * * * * *


「なんだか歓迎されているような
 気分でした( ´ ▽ ` )ノ」とのこと。

はい、間違いなく歓迎されていますよ〜!^^

神さまの声が聞こえたり姿が見えたりなど
しない方にも歓迎が届くように、
そうした一見偶然にも思える出来事で
知らせてくれることはとても多いです♪

「シンクロ(シンクロニシティ)」
などと表現されることもある、
偶然に見えるけれども意味のある出来事、
意味のある偶然、なのですね。


早足の参拝になったとのことですが、
時間は短くとも
一社ごとに心をこめて参拝できればOKです。

(Sさんは「おかげさまリーディング」(現在は提供終了)
 のなかでオススメ神社の情報がたくさんあったため、
 たくさんの神社に参拝されたご事情があります。)

お祈りのことば(祈り詞)は
印刷したものを読みながらで大丈夫ですので、
次回はぜひご持参ください。

でも、
一番大切なのは「感謝」、
次が「名乗ること」なので、
ポイントはおさえられていてさすがです^^


初日にとても眠くなったのは
参拝による浄化の働きもありそうですね。

翌日も参拝を重ねられて、
ご自身のオーラや気持ちも
清々しくなられたことと思います。

自分自身の感覚で感じることを大切に、
鎮守さまへの21日間連続参拝や
これからのお参り、
うれしく楽しく続けていただければ幸いです。


Sさん、ありがとうございました。

Sさんと、Sさんの産土の大神さまの
いや益々のご開運をお祈り申し上げます。


「産土リサーチ」では、
産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、
あなたと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。

あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む
効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 17:28| Comment(0) | 産土リサーチ体験談

学校の鎮守神社、職場の鎮守神社、病院の鎮守神社など

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。


私が提供している神社のリサーチは、まず基本が産土神社・次が自宅の鎮守神社で、この2社のセットを「どなたにもオススメしたい基本の組み合わせ」としています。


そして、そのうえで、特定分野に特化した鎮守神社のリサーチも承っています。


例えば、学校の鎮守神社、職場の鎮守神社、病院の鎮守神社、などです。

これらはどれも、個人ごとにご縁のある神社です。

(学校全体、会社全体、病院全体の鎮守神社という意味ではありません。)

(会社全体の鎮守神社については、この記事の最後に少し解説します。)

例に挙げた3つの鎮守神社について下に解説してみます。


◇職場の鎮守神社◇

あなたの「職場の鎮守の大神さま」と交流しやすい神社です。

 「職場の鎮守の大神さま」は、あなたが現在の職場で働くことをサポートしてくれる存在です。

産土の大神さまや自宅の鎮守の大神さまと同じく大自然・大地に宿られる大神さまで、やはり”マンツーマン” で専任してくれます。

ただ、実は仕事については、自宅の鎮守の大神さまもサポートしてくれています。

自宅の鎮守の大神さまがサポートしてくれる「現実的な毎日の生活」の中には仕事も含まれているからです。

ですから、仕事についても基本的には自宅の鎮守の大神さまが見てくれていて、職場の鎮守の大神さまはさらに仕事分野に特化して見守り導いてくれる、そんなイメージです。

会社全体など職場全体を鎮守する神社という意味ではありません。

便宜上「職場の〜」と表現していますが、実際には、一人ひとりにとってのご縁のある神社です。

例えば、A社という会社で100人働いている場合であれば、100人それぞれに専任の職場の鎮守の大神さまがいます。

100人いれば100柱の職場の鎮守の大神さまが個別に対してくれるのです。

(神さまは人よりもたくさんいますので、このようなことが可能です^^)

そして、神社については、同じ神社の人もいるし、別の神社の人もいるし、ということになります。

神社の数は限られていますので、一人ひとり別々の神社とはいかないですので。

神さまにはエネルギーや波動の個性があり、その個性によって現れやすい神社が異なります。

あなたの職場の鎮守の大神さまと相性がよく現われやすい神社が、あなたの職場の鎮守神社です。

なお、もし100人のうちある10人の職場の鎮守神社が同じであった場合、その10人をサポートしてくださる職場の鎮守の大神さまは別々のご存在で、マンツーマンのように専任でサポートしてくださいます。


◇学校の鎮守神社◇

あなたが学校で学ぶことに特化してサポートしてくれる「学校の鎮守の大神さま」と交流しやすい神社です。

仕組みは自宅の鎮守神社と同じようなこととなります。

なお、学校の鎮守神社は、学校に通う生徒にとっての鎮守神社です。

学校の先生や学校事務など、仕事として学校に携わっている方の場合は、職場の鎮守神社としてリサーチすることとなります。


◇病院の鎮守神社◇

あなたがその病院で治療する(通院、入院とも)ことに特化してサポートしてくれる「病院の鎮守の大神さま」と交流しやすい神社のことです。

こちらも、仕組みは自宅の鎮守神社と同じようなこととなります。

なお、病院に勤める医師や看護師の方の鎮守神社という意味ではありません。

医師や看護師の方をはじめとした仕事として病院に携わっている方の場合は、職場の鎮守神社としてリサーチすることとなります。


 
なお、会社全体など職場全体を鎮守してくださる神社が存在する場合もあります。

こちらもリサーチ可能ですが、現時点ではメニュー化しておらず、ご希望やご相談によって個別対応しています。

経営者、事業主の方でご希望の方はまずはお問合せくださいませ。




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 16:22| Comment(0) | 特定分野の鎮守神社

2016年06月17日

夢の神社(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2012.9.21、mieさんからいただいたメールを体験談してご紹介いたします。

ご感想部分はそのままに、私自身の文章には少し手を加えた形で、従来ブログより転載いたしますm(__)m


※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


リサーチの結果、ありがとうございました。

ちょっと意外な答えだなぁと思いつつ(那賀川町で育ったので、そちらにあるかと思ってました)、早速参拝に行ってきました。


国一八幡神社は、私の理想の、「夢の神社」そのまんまで、すごくびっくりしました。

素敵なところでした!

つつじの名所とのことですが、四季折々に自然が楽しめそうな森の美しい神社です。

地域の人たちにとても愛されているようで、ありがたいなぁと思いました。

参拝させていただいて、境内にあった日吉社の大山咋神様が、親しみを持って迎えてくださる感じがしました。

「よくきたな〜」という感じで、風が笑って背中や頭をなでてくださるような…嬉しかったです。

行ったときは雨が降っていましたが、参拝を終わるころには止み、「またきなさいよ」という感じで、葉っぱを一枚落としてくださいました(^−^)


ちょっと勇み足で、無我夢中で参拝させていただいて、無作法があったような気がして反省していますm(__)m

笑顔もできなかったし(+_+)

でも神様は笑って見送ってくださったように思い…感謝です。

今度は、参拝の作法もメモして、また近いうちに行ってきます。


下手な文章ですが、おかげで大事な産土神社を知り、参拝ができましたので取り急ぎお礼とご報告させていただきました。

ありがとうございました。


* * * * * * *


 「夢の神社」という表現を読んで思わず私も嬉しくなり、体験談としての掲載をお願いしたところお許しをいただきました、こちらこそありがとうございます^人^

うれしく 楽しく ありがたく 参拝される様子が目に浮かぶようです…*^^*


なお、ご感想の最初の「ちょっと意外な答え」の部分の補足解説をいたしますと…

mieさんのお母さまが妊娠中と出産直後に引越しをされていたことに関係しています。


育ったところの近くの神社かと思われていたようなのですが、違っていたので、意外に思われた、というワケです。

産土神社の場所は、一概には言えない面もあるのですが、基本的には、肉体に魂が宿る時期に住んでいた場所に呼応します。

この時期の影響に比べると、生まれてからどこで過ごしたかの影響はとても小さいです。(ケースバイケースではありますが、大きな傾向として。)

ご参考になれば幸いです^^


上のメールをくださったあと、


産土神社に参拝に行ってから、意識の変化と気付きに加速度がついてきました。
 
ともおっしゃるmieさんは、


風に乗ってこのままどこにいっちゃうんだろ?と思いますが、

「人生このぐらいでもういいやん」と固まりかけていた自分はやっぱり駄目だと思うので、
変化を楽しみながら進んでいきます(*^_^*)。


とのことで…

ぜひ、のびのび 風に乗って 流れに乗って 進んでいってくださいネ!


mieさん、ありがうございました。
mieさんとmieさんの産土の大神さまの いやますますのご開運をお祈り申し上げます。



「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 17:25| Comment(0) | 産土リサーチ体験談

2016年06月16日

お賽銭 −参拝の作法と心得(基本編)

鈴を鳴らす
と書き進めてきました。

今回は、鈴を鳴らした後の お賽銭 についてです。

(祈祷や寄付ではなく、お賽銭箱にお賽銭をいれることについての話しです^^)


お賽銭箱.jpg


基本は、

自分自身に無理がない金額を、
丁寧な所作で、
気持ちよく、
出す

です。


どういうことなのか?

金額・心の持ち方・所作の3つに分け、もう少し書いてみます。


◇金額◇

いくらでもかまいません。

神社参拝や神さまへの願い事は神さまとの「取り引き」ではありませんので、多いと叶う・少ないと叶わない、といったことはありません。

また、多くないと失礼だ、ということもありません。

では、0円でもいいのか?
どうしても出せないときはそれもしかたありません。

ただ、神社という場を維持運営していくにはお金も必要です。

ですから、たくさん出せる方には、ぜひたくさん出していただければと思います。(願いを叶えるためではなく、神さまへの感謝として^^)


※たくさん出す場合には、お賽銭ではなく寄付がより一般的な方法です。寄付の場合は、用途を指定して寄付することもできます。(例えば、旗に、灯篭に、遷宮に、など。)

現実問題として、お賽銭だけで維持運営されている神社はないのではないでしょうか。神社により程度は異なるものの、十万、百万、千万といった単位で寄付をする方がいらっしゃって続いている、という状況があります。

そうした状況を見渡すと、お賽銭の多少で願い事の叶う確率が変わるという捉え方は、ずいぶん小さい話に思えます^^;


◇心の持ち方◇

「気持ちよく出す」ことが大切です。

先にも書いたように、そもそも金額はいくらでもかまわないのですが、

同じ金額であっても、 「もったないな〜」といった気持ちで出すのと、「気持ちよく」出すのとでは、やはり違いがあります。

もったいないな〜というのはドロッとしたエネルギーですし、気持ちよく出すしエネルギーも気持ちよいです。

(他にも、 「たくさん出しても願いを叶えてもらえるわけじゃないなら、ちょっとでいいかぁ〜」「金額は関係ないなら、少しで済ませようっと」といった気持ちも、ドロッとしたエネルギーと言えるでしょう^^;)

よい参拝とは、エネルギーがよく循環して清々しい気持ちになれる参拝のことですから、形として同じことをするとしても気持ちが大切なのです。

清々しい気持ちで、納めたくて納める、ということです。


◇所作(動作)◇

お賽銭箱に、ソッと、すべらせるように入れてます。

お賽銭を持った手の平を神さまのほう(奥のほう)に開いてみせるように入れるイメージです。
 
投げたり、無造作に放り込んだりしないようにしましょう。
 
ただし、扉がしまっていてお賽銭箱が遠いなど事情がある場合には、できる範囲内で努めることで大丈夫です。




⇒ 次は「二拝一拍手一杯」です^^


※カテゴリ参拝の心と作法(基本編)の記事一覧は・・・





日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 21:09| Comment(0) | 参拝の心と作法(基礎編)

2016年06月14日

魂のサポーター(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2012.9.15、Ayumiさんのブログから転載させていただきます。

(Ayumiさんは、シータヒーリング セッション・シータヒーリング セミナーや メイクアップ レッスンなどのワークショップを神戸・高松・関西を中心に開催するSette Luceを主催されています^^)


※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


いつもありがとうございます。Ayumiです。

先日、奈良のAさんに産土リーディングと言うのがあると教えていただきました。

そして早速、産土神社をリーディングしていただいて参拝してきました。

私の産土神社は地元の神社でした。
一度も参拝した事のない神社でしたが懐かしい感想がしました。

大地のエネルギーも祝福してくれている感じがしました。


参拝すると太陽神経叢の辺りが暖かくなり拡がるのを感じました。

なんだかオーラも密度を増したような感じがしましたよ(^-^)

産土神社は人が生まれから死ぬまでをサポートする大地のサポーターのような存在。

暖かく迎えて下さいました。

産土の大神さまとお話ししていると、かなりくっきりとある神社のビジョンが浮かびました。

どうやらそこに繋がっているようでした。
そこは以前から呼ばれていた場所でした。近いうちに行けるといいなと思います(^-^)

この神社の御神木とても大きくてパワーが凄かったです。


いろいろお話しができましたよ(*^^*)
そして、気づきと更なる守護をいただきました。
しあわせ〜黒ハート

※Mayumiさんのブログ記事はこちらです。写真も掲載されています。


* * * * * * *


魂のサポーター。

大地のサポーター。

う〜ん、本当に、そのとおりです!*^^*


Mayumiさん、ありがとうございます。
MayumiさんとMayumiさんの産土の大神さまの いやますますのご開運をお祈り申し上げます。



「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 18:09| Comment(0) | 産土リサーチ体験談

2016年06月10日

前向きな気持ちになっています(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2012.9.2、どんどん広がる世界に激恋中のめいさんからいただいたもので、

ご自身は
 ・産土神社のリサーチ
 ・自宅の鎮守神社のリサーチ
 ・おかげさまリーディング(提供終了)

の3つ、息子さんは

 ・産土神社のリサーチ
 ・自宅の鎮守神社のリサーチ

の2つをご利用いただきました。

ご感想部分はそのままに、私自身の文章には手を加えた形で、従来ブログより転載いたしますm(__)m


※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


こんにちは。
暑さもようやく一段落し、初秋の気配を感じています。

過日は、リサーチ、リーディングを有難うございました。


メッセージの中で、父方のお墓参りを、と伝えていただいたことがとても大きく心に残りました。

私の両親は、私が大学生の時に離婚しており、それからずっとやり取りがなく、父方のお墓の場所すら記憶が定かでなく、それが時々気になっていたのです。

けれど、父を許す気持ちになれず、10年前に母がなくなった時も連絡しませんでした。

けれど、メッセージをいただいて、お墓参りをしよう、と決めたら、ちゃんと時間が出来て、

8/20  父方のお墓参り
8/22  還熊八幡神社へのお参り(産土の大神さま)
8/25  伊佐爾波神社へのお参り(私の自宅の鎮守の大神さま、息子の産土の大神さま)

と、立て続けに行くことが出来ました。
 
父方のお墓も、記憶に間違いがなく、一緒についてきてくれた次女が祖父母のお墓と父が建てた再婚した女性のお墓を見つけることが出来、手ぶらでしたが、手を合わせることが出来ました。

喜びにふるえる、ということはなかったですが、やっと肩の荷が下りた、という感じと、来るべきところであった、という思いでした。


還熊八幡神社は、本殿よりもひっそりと建てられていた「鎮守社」に心が惹かれました。

こちらが私の大神様に近いと思いました。

本殿の方は、メッセージにいただいた「楽しみに待っておるぞ」というイメージのままに、漢(おとこ)気のある感じでした。

伊佐爾波神社は、子どもと2人で自転車で行き、100段以上の階段を上りました。

車でいくと、本殿の裏側に着くようになるので、初のお目見えとしてはやはり鳥居をくぐってと思ったからです。

簡単な説明しかしてないけれど、子どもも素直についてきて、「お父さんに教えてもらった」と、石段を登る前に一礼していました。

観光客の多いところですので、本殿の前で祈り詞を唱えることはできませんでしたが、やや後ろのベンチで2人で唱えました。

こんなことしたら咎められるかも…というぎくしゃくとした感じがなくお参りできたのも、産土の大神さま、自宅の鎮守の大神さまであったからと甘えさせていただいたと思います。

ココは人気が多いので、なかなか「無心」になるのは難しいですが、近いので足しげく通おうと思います。


子どもの自宅の鎮守の大神さまの竈神社は、昨日行こうと思っていましたが、休日の疲れがどうしても抜けず、延期しています。

近いうち、お参りさせていただきます。


今回、続けて神社をお参りしましたが、解放感や、自己肯定感が素直に湧きあがってきました。

お願い事は、10キロのダイエットをお願い(笑)、万全の味方がついてくれた感じで、一喜一憂しなくて「大丈夫!」という感じです。

そして前向きな気持ちになっています。

 
「宿命・運命の清めと改善の祈り詞」続けています。何となく、太陽の方を向いて唱えています。


本当に有難うございました。

また、折りにふれご報告させてください。


※注:「宿命・運命の清めと改善の祈り詞」は、現在は提供を終了しているメニュー「おかげさまリーディング」のなかでお伝えしたものです。神社のリサーチの資料には含まれていません。


* * * * * * *


お父さまのこと、そういった経緯がおありだったのですね。

(おかげさまリーディングでは、クライアントさんの詳しいご事情をあらかじめおうかがいすることはなく、ただシンプルにおかげさまからのメッセージを受け取ってお伝えしています。)

いろいろな思いがありながらも、早速に行動され、「やっと肩の荷が下りた、という感じと、来るべきところであった、という思い」だったとのこと、よかったです。

お申し込みいただいたこと、結果を受け取っていただいたこと…

めいさんの心の準備が深いところで整うなど、ちょうどそういうタイミングだったのかもしれないですね。


各神社にも心をこめて楽しく参拝されたご様子、なによりです。

ご自身の感じるところを大切に、これからも末永く参拝いただければ幸いです。

まだの神社にも、ゆっくり休まれて、またいつでも参拝なさってみてください^^

暑いなかでの行動、お墓参りや神社参拝でのエネルギー調整など、ご負担もおありかもしれませんので、どうぞご無理なさいませんよう。


めいさん、ありがとうございました!
めいさんと息子さんの、お二人の産土の大神さまの、いやますますのご開運をお祈り申し上げます。


「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 21:20| Comment(0) | 産土リサーチ体験談