2016年06月30日

1年折り返し点でのヨミガエリ 〜茅の輪(ちのわ)、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。



茅の輪小.jpg



今日は6月30日。


1年の折り返し地点であり、
半年の振り返り・しめくくり地点であり、
神道では夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の日。


夏越の大祓とは、この半年間のツミケガレを祓い、
これからの半年にむけて心身をリフレッシュする儀式です。


心身のリフレッシュって…
わざと現代チックに書きましたが^w^、
神道では「ヨミガエリ」と表現されます。


日本人は、半年ごとに死んで生き返る(笑)


そのくらい、祓いの精神や節目を大切にしているのですネ^^



今日は多くの神社で夏越の大祓が執り行われたことと思います。


それに先がけて茅の輪が設けられた神社もあったことでしょう。


茅の輪とは、この記事冒頭の写真のような茅でつくられた輪で、特定の所作でくぐることで祓い清めの作用があるとされるものです。


夏越の大祓と茅の輪については今月1日に発行したメールマガジン産土だよりのミニコラムでも触れていますので、ご興味ある方はご覧になってみてください。


下のURLから最新号の閲覧や無料読者登録ができます。




※近日中に7月の新しい号を発行予定です。
その後は現在の最新号はご覧いただけなくなりますのでご注意ください。



ところで、少し余談になりますが、この記事冒頭の写真の茅の輪は、ややワイルド♪です^^


こちらの神社は、私が実家に住んでいたときの自宅の鎮守神社です。


かつては私自身もリサーチをしてもらったわけですが、リサーチ結果を初めて手にしてこちらの神社に足を運んだときに生まれて初めてのものが目に入ってきて、それが茅の輪でした。


当時の私には???でしたが^w^、掲示されていた説明を読むと参拝者を祓い清めて無病息災を祈るためのものだと分かり、すごく感激したことを懐かしく思い出します。


当時の私はすごく孤独な気分で深刻に悩んでいたので、ヘンな話しに感じられるかもしれませんが、自分の無病息災や幸せを思っていいのだ、神さまもそのつもりでいてくれているのだ、ということが本当に嬉しかったのです*^^*


やや依存的な感じ方ではありますがそれも必要なプロセスだったし、そうした危うさも含めて神さまがたはあたたかく見守ってくれたいたのだろうな…と今となっては思う、懐かしい思い出です。


こちらは式内社にも比定されている由緒正しい神社ですが、今現在、そう規模が大きいわけではありません。

となると、神職さんは神社ごとだけで生活ができるわけではないので、確か、他にも職業をお持ちのうえで頑張ってくださっていると思います。


それでもこうして毎年の茅の輪や夏越の大祓など祭事を大切に続けてくださっていることは本当にありがたいことで、神職さんや関係者の方々には本当に感謝のきもちです^人^


そのご尽力を考えると、茅の輪のややワイルドな感じまでもがとても嬉しくありがたく感じられることなのです*^^*



みなさんの2016年前半の半年、いかがでしたか?


茅の輪をくぐった方も・くぐらなかった方も、
夏越の大祓に参列した方も・参列しなかった方も、


不要なものを手放してヨミガエリ、


2016年後半も元気にまいりましょう♪




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 23:07| Comment(0) | 神社やリサーチづれづれ日記

2016年06月28日

「おみくじ」のひき方にコツはありますか?

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、神社参拝についてよくいただくご質問とその回答を掲載しています。


【ご質問】

おみくじの引き方にコツはありますか?


【回答】

「おみくじ」の起源は、
古代の祭政における占いだと言われています。
時代を経るうちに今のような個人向けのくじになったのだそう。

その「おみくじ」は、 当たるのか、当たらないのか?
使えるのか、使えないのか?

それは、「どう引くか」によって変わります。

つまり、ある種のコツがある、と言えます。


例えば、「大吉がでますように」「いい運勢がでますように」と思って引くのは、単にその時の運試しになるので、当たる・当たらないという問題ではなくなります。

つまり基本当たらず、もし当たれば偶然です。

「私はいつも大吉が出る」「私はいつも悪いのが出る」と称していて実際にソレを引く方々を見かけることがありますが、それって実は、本人の思いグセで引き寄せているだけなのです(笑)

運試しで引けば、それはそうなりますよね^w^

運試しで引くのは、ゲームのようなもの。

自分にあった運勢やアドバイスを、と意図として引いているわけではないのですから、基本、内容が良い悪いと気にする必要はない…

といいましょうか、もともとそういう問題ではないひき方なわけです^^


それに対して、質問をしっかりと立てて引く場合は、基本、当たります。

自分にあった運勢やアドバイスを、と意図して引けば当たる。

引く人の雑念が少なく直感が冴えているほど、当たります。


質問は具体的であるほどいいです。具体的に質問すると具体的な答えを受け取りやすいので、分かりやすいからです。

が、例えば、お正月など節目の時期に「今年の私へのメッセージをください。」とか、あるいは、普段の参拝で「今の私へのメッセージをください。」とか、そういった質問の立て方もいいですネ、アリです^^

質問を立てて引く場合は、おみくじに記載された情報の中から質問に対応した答えを見つけて、その答えの部分のみを受け取ります。

質問に関係ない内容は、吉凶も含めて、流してしまってかまいません。

この、質問に対応した答えを見つけるプロセスも、引く人の雑念の多少や直感の冴えを問われるところです^^;

質問を一度立てたら、あとは無心になる、とイメージして引いて、答えを見るときには、悲観でも楽観でもないニュートラルで、行ないます。

「これからこうなったらいいな」という気持ちを持つこと自体はかまいませんが、おみくじを引くときや答えを見るときにはその気持ちは脇に置きましょう。


おみくじ、私も神さまと直接話せるようになる前はよく引いていましたし、今も時々引くことがありますが、しっかり引くと本当に当たる… といいましょうか、その時の自分にマッチした必要なメッセージを受け取ることができます。

意識して実践し続けると、無心になったり直感に耳を澄ませたりする練習にもなりますし、コツがつかめると上手になれます。

ぜひ試してみてください*^^*


なお、これは言うまでもないこととは思いますが、参拝 → おみくじの順です。

参拝する前におみくじを引くのは順序が違います。 念のため^^;




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 23:06| Comment(0) | 参拝のコツやヒントQ&A

2016年06月25日

自分自身の変化(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2013.3.5、Tさんからいただいたメールを体験談してご紹介いたします。

まずは産土神社のリサーチ、続いて自宅の鎮守神社のリサーチと順にご利用くだったTさんからのご感想部分はそのままに、私自身の文章には少し手を加えた形で、従来ブログより転載いたしますm(__)m

※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


早速、先ほど自宅の鎮守神社に参拝へ行って参りました。

自宅から本当に近所で普段からわりと参拝させていただいたり、慣れ親しみのある神社だったのですが、リサーチ結果が出て改めてご挨拶がてら参拝させていただくと、やはり何かスッキリするというか、気分も違いますね。

ただ、自宅の鎮守の大神さまが私におっしゃって下さっているように、私自身が、今の自宅の土地にあまり親しみを抱いていないので、今までは親しみを持って参拝に通うという感じではなかったと思います。

初詣の時にちょこっと・・とか。厄年の時に、大変なことがあった時に慌てて参拝に行ったり・・とか、そんな感じでした。

私が、自宅の鎮守神社様に親しみを抱いていない気持ちをわかっていらっしゃったようで、ちょっとドキッとしました(笑)

今回の鎮守様の私への一言メッセージを読んで、やはり神様っているんだな・・と思ったりしています。


それと、先日には、返信をありがとうございました。

その後も親子関係やその他で色々あったりしていますが、それも、「本来の自分になる」「自然な自分になる」為に身や心についているイロイロな余分なものを手放して、自分自身を信じて立てるようにする為の過程なのかな・・とも思えてきました。

実際、自分自身にも少しづつ変化が起きてきているような気はします。

変化といっても、上手くは説明できないですけど、気分的なものもあるかもしれません。

まだまだこれからかもしれませんね。

自分自身の変化が楽しみでもあります。

何より、「わが産土の大神さま・・」とお祈りすると、気分がスッキリとします。

これからも、産土の大神さま・自宅の鎮守の大神さまとは、末永いお付き合いをさせていただこうと思っています。


取り急ぎ、自宅の鎮守神社のリサーチ結果のお礼と、自宅の鎮守の大神さまを参拝させていただいた旨の報告でした。

また、その後の感想や気になる点なのがありましたら、報告・質問メールをさせていただきたいと思います。

この度は、産土神社と自宅の鎮守神社の心あるリサーチをありがとうございました!

中今さまのいやますますのご開運をお祈り申し上げます。


* * * * * * *


早速に自宅の鎮守神社に参拝されたご様子、毎日いろいろ感じながら進まれているご様子、とても嬉しく拝見しました*^^*

 「それも、「本来の自分になる」「自然な自分になる」為に身や心についているイロイロな余分なものを手放して、自分自身を信じて立てるようにする為の過程なのかな・・とも思えてきました。」とのこと、本当にそのとおりなんだと思いますよ!

変化は最初は内側から起こるもので、もし外側の変化が急にきたように思えるときであっても、実はそれに先立つ内側の変化に気づいていないだけだったりするものです。

外側の変化だけに注目すると焦りになつがって内側の変化の流れが妨げられることもありますので、自分自身を感じながら毎日の一つひとつ・ひと時ひとときを大切に過ごしていくことがとても大切です。地に足をつけるイメージです。


産土神社に参拝して何かが変わるということについても、 「参拝した本人が変わるから周囲も含めた現実が変わる」イメージです。

産土の大神さまを含め、ガイド存在は、私たち人間の代わりに何かをしてくれるわけではありません。

 「本人が変わることを後押し」してくれたり、 「本人がすでに変わっている部分については、それに基づいて現実化のプロセスの加速を促し」たり、してくれるイメージです。
 
そして、この場合の本人が変わるとは、本来の自分になる・自然な自分になる、ということです。身や心についているイロイロな余分なものを手放して、自分自身を信じて立つこと。
 
私たちの人生は、いま直面している環境や問題、願いなどに向き合うことを通じて、本来の自分とは?自分はどう変わりたいのか?といったより本質的なテーマにも取り組むこと仕組みになっています。
 
自分が変わっていくプロセスではいろいろな出来事や気持ちが起りることもありますが、進めば進むほどより高く広い視点が得られ、過去が違って見えるようなったり、自然と感謝できることが多くなっていったりします。

すると、生きることがラクになってきますし、真の自分らしさが表に現れやすくなります。
 
産土の大神さまや自宅の鎮守の大神さまが思っていることは、自分が担当する人間にそこに向ってほしい、そのサポートをしたい、いうことです。

応援のエネルギー、ぜひ受け取っていだたいて、これからも親しくご参拝いただければ幸いです。

(そして、私は、リサーチの提供を通じてそのお手伝いがしたいな、と思っています^^)


Tさん、ありがとうございました。
TさんとTさんの産土の大神さま、自宅の鎮守の大神さまのいやすますまのご開運をお祈り申し上げます。


「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 23:41| Comment(0) | 産土神社などのリサーチ体験談

2016年06月18日

ついで参りはだめなのでしょうか?

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、神社参拝についてよくいただくご質問とその回答を掲載しています。


【ご質問】

ついで参りはだめなのでしょうか?


【回答】

気持ちが「ついで」なのはいけませんが、物理的にはかまいません。


「ついで参り」とは、「何かのついでにお参りをするのはいけませんよ」とたしなめる言葉です。

尊い神さまや仏尊さまがいらっしゃる寺社へのお参りを「ついで」などど思うことは違っていますよ、という意味合いです。

また、お墓参りとあわせていくのはいけない、という意味で使われることもあるようです。


気持ちや心構えとしては、そのとおりです。

寺社へは神さまや仏尊さまに会うために行くものであり、オマケのような気持ちで行くものではありません。

神社やお寺では神さまや仏尊さまに落ち着いて心をむけたいものです。


ですが、物理的には柔軟に考えてかまいません。

例えば、神社に参拝するときは、家から神社だけを往復するべきで、途中で買い物などの用事をしてはいけない、とか…

例えば、家から一社だけを往復するべきで、もう一社に寄るなんていけないことだ、とか…

そのように考える必要はありません。

実際には、

家から一社だけの神社へと往復して寄り道しなかったとしても雑念や我欲が強くて心が神さまにむいていなければダメですし、

行き帰りの途中で買い物や銀行に寄ったとしても神社でしっかりと神さまに心を集中できればよい参拝になります。

表面的にとらえる必要はなく、 心の問題、中身や内容の問題としてとらえるといいでしょう。


産土神社に関連したことも1つ書いておきます。

遠い生まれ故郷の産土神社を参拝する場合も、「産土神社だけ」とこだわる必要はありません。

せっかくの機会なのですから、ご実家やご親戚、お友達などへの訪問、お墓参り、その他生まれ故郷でしかできないことを是非なさっていただければと思います。

特にお墓参りはオススメです。

できれば先にお墓にお参りし、「一緒に私の産土神社にお参りしませんか?」とご先祖さまをお誘いすればなおよいです。

(物理的に一緒に行くわけではないのですが、エネルギー的に、子孫がご先祖さまを意識して神社参拝することが先祖供養にプラスに働く場合があるのです。)

そして、産土神社に着いたら、しっかりと神社や神さまに心をむけていただければと思います。




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 17:56| Comment(0) | 参拝のコツやヒントQ&A

なんだか歓迎されている(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2012.10.11、Sさんからいただいたメールを体験談してご紹介いたします。

ご感想部分はそのままに、私自身の文章には少し手を加えた形で、従来ブログより転載いたしますm(__)m


※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


先日はほんとうにありがとうございました!

せっかちな性格と、仕事プラスバイトしてるので、時間があまりないと思い、昨日今日とで5カ所の神社を回ってきました〜o(^▽^)o


昨日は、鎮守神社と産土神社。

どちらも行ったことのない神社でした。

鎮守神社は朝8時前くらいにいったのに、どなたかが祈祷しもらっていて、後ろでちょこっと聞いていました。


その後、産土神社へ。

ここは、体育の日にちなんで子供のなんかのお祭りがあったようで、子供わんさか!

ここでもやはり祈祷が…。

そして1日バイトして、ちょっと疲れて帰りすぐに寝てしまいました d(^_^o)

ほんと眠かったです…


今日は、朝から鎮守神社の21日参り2日目を済ませ、いざ京都へ!

こちらも下鴨神社以外は行ったことなかったです。

始めての神社でドキドキ(^^)

上賀茂神社でもドンドン♪と太鼓の音。

そして、下鴨神社につくとなんと結婚式をやってたようで花嫁さんたちが歩いてました!

自分にではないけど、なんだか歓迎されているような気分でした( ´ ▽ ` )ノ

で、電車に揺られ最期の一宮神社の住吉大社へ!

無事お参りを終え、ホッとしたのもあるのかとってもすがすがしい気持ちでした〜!


こんなに足早でごめんなさい…
また、お参りの言葉も覚えられず、
ありがとうと自分を名乗ることと、
よろしく〜みたいなことを言ってみました!


そこの土地の和菓子なんか買ってその辺のベンチで食べたり、それなりに楽しみながらいってきました!


21日参りはまだ続くので
日々の変化を楽しんで行きたいと思います

いろいろありがとうございました!


* * * * * * *


「なんだか歓迎されているような気分でした( ´ ▽ ` )ノ」とのこと。

はい、間違いなく歓迎されていますよ〜^^

神さまの声が聞こえる・姿が見えるなどしない方にも歓迎が届くように、そうした一見偶然の出来事で知らせてくれていることはとても多いです。

「シンクロ(シンクロニシティ)」 などと表現されることもある、偶然に見えるけれども意味のある出来事、意味のある偶然、なのですね。

早足の参拝になったとのことですが、時間は短くとも一社ごとに心をこめて参拝できればOKです。
(※Sさんは「おかげさまリーディング」(提供終了)のなかでオススメ神社の情報をたくさんいただいたため、たくさんの神社に参拝されました。)

お祈りのことば(祈り詞)は、印刷したものを読みながら申し上げるので大丈夫ですので、次回はぜひご持参ください。

でも、一番大切なのは「感謝」、次が「名乗ること」なので、ポイントはおさえられていてさすがです^^

初日にとても眠くなったのは参拝による浄化の働きもありそうですね。

翌日も参拝を重ねられて、ご自身のオーラや気持ちも清々しくなられたことと思います。

自分自身の感覚で感じることを大切に、鎮守さまへの21日間連続参拝やこれからのお参り、うれしく楽しく続けていただければ幸いです。

Sさん、ありがとうございました。
Sさんと、Sさんの産土の大神さまの いや益々のご開運をお祈り申し上げます。


「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 17:28| Comment(0) | 産土神社などのリサーチ体験談