2018年05月30日

六曜(大安、仏滅など)について

六曜.jpg


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。


【ご質問】

大安、仏滅などの「六曜」は気にしたほうがよいですか?



【回答】

「六曜」は、神道にも仏教にも根拠がないと言われています


「六曜」とは、暦に書き添えられることのある情報で、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類があります。

カレンダーやスケジュール帳に書かれていることも多く、みなさんにも馴染みがある概念ですよね。

この六曜、実は、神社や神道とは関係ない事柄なので、私の専門外なのですが^^;

日本に古くから伝わる運勢に関係する概念なので神道とも関係ありそうと感じる方もいらっしゃるのか、たまにご質問をいただくことがありますので、記事にしてみています^^


「六曜」は、神道にも仏教にも根拠がないと言われています。

これはあくまで一例ですが、皇室でも六曜は考慮していないようです。

(↑皇室は神道と深い関わりがありますので、もしも神道と六曜に関係しているなら皇室でも六曜を考慮するはずだけれど、していないのですよ〜、という意味の例です^^)


私自身も、特に気にすることはありません。

ただし、周囲への適度な配慮として六曜を扱うことはあります。

例えば、自分自身は仏滅に結婚式をして悪いことが起るとは思わないけれど、親や親族などが気にするので避けておこうか、わざわざ「六曜は関係ないよ!」とか闘うのも面倒だしな、みたいな感じのことです。

何でもかんでも人にあわせて従う必要はありませんが、現実的な配慮や思いやりなどのレベルで気持ちよく歩み寄ることは、それはそれでいいのではないでしょうか。

でも、これは、コミュニケーションや世間知のレベルの話しかなと思います。

運勢や運気、スピリチュアルといったこととは別の話しですね、という意味です。


ご参考になれば幸いです^^



「あなただけの一生の守り神」とのつながりを強くする
posted by 日本の神さまナビゲーター at 22:00| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A

2018年05月16日

参拝のときお酒やお菓子をお供えしたほうがよいのでしょうか?


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。


【ご質問】

参拝のときお酒やお菓子をお供えしたほうがよいのでしょうか?



【回答】

特にはオススメしていませんが、したければしてもOKです。実際にお供えする場合はマナーに気をつけたいところです



一般の方のお酒やお菓子などのお供えは、特にはオススメしていません。


してはいけないという意味ではないのですが、

丁寧な参拝とするには必ずお供えをしないといけない、といったことはありませんし、

お供えしたほうがよりよい参拝で願いも叶いやすい、といったことでもありませんので、

(お供えが気になる方は、上のようなことが無意識に気になっていることが多いようです^^;)

ニュートラルにとらえたいところです。


お供えをする場合は、

「しなければならない」といった
しばられた気持ちからではなく、

「願いを叶えてもらうために」といった
自分本位な気持ちからでもなく、

自分自身がしたい真心から、
神さまや神社のために、

するのが、本質です。

本質をおさえたうえで、
マナーにも落とし込んで気をつけていきたいところです。


実際のマナーはケースバイケースになりますが、
一般的なところを下にいくつか挙げてみます。


●神職さんが常駐している神社で
 社務所にお渡しする場合

包装やのし紙などをされるとよいでしょう。


●神職さんが常駐してない神社に
 自分でお供えする場合
●神職さんが常駐している神社で
 自分でお供えして下げて持って帰る場合

包装やのし紙にはあまりこだわらなくてもよいでしょう。

自分でお供えする場合、
神前に置きっぱなしにするのではなく、
自分で下げて持って帰ります。

お下がりとして感謝していただくとよいでしょう。
 
理由は、
置きっぱなしでは迷惑になるので
責任を持って下げる、
ということです。

(例えば、置きっぱなしの飲食物が腐ったり、
 動物が食べて散らかったり、などで場が乱れる、
 などの迷惑。)

余分なものを排したシンプルさも
神社の素晴らしさの1つです。

好意からの行いが
迷惑にならないよう気をつけたいところです。

(「お下がりは我慢して置いて帰ろう」
 という方向に考える必要はありません^^)


なお、神さまや神社の役に立ちたい場合は、

・お賽銭の金額を増やす

・お祭や社殿改築の機会にに寄付する

などの方法もあります。

(その昔は、税としてお米を納めたり(年貢)特産品を納めたりしていましたが、今はお金で納めるようになりました(税金)。)

(神社でも、純粋な儀式としてお酒や食べ物が重要であることや神さまと酒造りとの関係性などは現代も変わらずありつつ、維持運営するためのお金が必要な時代となっています。)


ご参考になれば幸いです^^




「あなただけの一生の守り神」とのつながりを強くする

posted by 日本の神さまナビゲーター at 14:06| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A

2018年05月08日

あなたは、あなたのすべてを包み込んでいますか? −5月の産土だよりを配信しました


大山.jpg


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています、
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、ブログでのお知らせが遅くなりましたが
一昨日、5月の「産土だより」を配信しました♪

前回1月末の配信から3ヵ月以上の間が空いていまいました(汗)

お待ちくださっているみなさまには大変申し訳ありませんm(__)m

現在、私自身のなかでいろいろな統合が必要で、その影響で「産土だより」のお届けが滞りがちになっていますが、産土神社のリサーチは通常どおり承っておりますのでお気軽にご連絡ください^^


無料メールマガジン「産土(うぶすな)だより」では、

・日本の神さまや神社についてのミニコラム
・日本の神さまからのメッセージ
・ヒーリングルーム中今からのお知らせ

などを掲載しており、

ご覧くださる方の
充実した人生や神さまとの交流のお役に立てば
と配信しています。

今のところ、
月一度程度・月初めを目標に配信しています。
(が、ずれ込むことが多々あります^^;)

今回は、ミニコラムはお休み。

神さまからのメッセージは大山積大神さまから
「あなたは、あなたのすべてを包み込んでいますか」
のタイトルでお届けしています。

少し意味深なタイトルですよね^^
ご興味ある方はぜひメールマガジンをチェックしてみてください♪

下のリンク先で最新号の閲覧や無料読者登録ができ
次回から自動で届きますので見逃しがありません♪

 (メルマガスタンドまぐまぐ!にて)

 
ご活用いただけたらとてもうれしいです、
どうぞよろしくお願いします*^^*


※「まぐまぐ!」でうまく登録できない、
 またその他の理由でも、
 私からの直接配信をご希望の方は
 info☆onn.sakura.ne.jp 宛てに
 メールでご連絡ください。
(アドレス中の☆は半角の@に置換えてください。)
(携帯アドレスの方は、
 上のアドレスからのメールを受信できるよう
 設定してください。)


※登録したのに届かない、
 解除した覚えがないのに届かなくなった、
 などの場合は、
 メールの受信設定がポイントかもしれません。
 詳しくは「まぐまぐ!」のヘルプ
 「メルマガが届かないとき」をご確認ください、
 gmail・yahooメール・各携帯キャリアメール
 ごとの 設定方法も載っています。
 http://help.mag2.com/000335.html




日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 11:30| Comment(0) | メールマガジン

2018年05月03日

2018年のメッセージ


大麻比古神社20180110.JPG
− 阿波国一宮 大麻比古神社 −


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、
ある日ちょこっと思いついてからひらめき
無料メルマガ「産土だより」のバックナンバーから
シェアして時々掲載している
日本の神さまからのメッセージで、

今ごろになりましたが、
2018年のメッセージです(汗)

去る1月30日に受け取ったものを
産土だよりの1月30日便に掲載し、

本来でしたらその次の便を配信したタイミングの
2月にでもシェアできればよかったですが・・・

都合で産土だよりの配信が滞っている関係で
すっかり遅くなっていまいましたm(__)m

とはいえ、まだまだ、
ご参考にしていただける内容かと思います、
ぜひご覧ください^^


 ・ ・ ・


大麻比古神社の大神さまから、メルマガ読者さんへと、本日(1月30日)受け取ったものです。

大麻比古神社は阿波国の一宮にあたる神社です。

阿波国をしっかと担当してくださっている神社であるとともに日本の神さまネットワークのつながりのなかにもしっかといらっしゃるので、
阿波国(徳島県)にご縁があるみなさんはもちろんのこと、旧国の境を越えて広く日本にご縁があるみなさんに受け取っていただけます。

神さまもそのつもりで私に渡してくれているので(私がこういう仕事をしているのをご存知なので^^)、ぜひ、お住まいの地域に関わらずご自身のこととして受け取っていただければ幸いです^^


・ ・ ・


大麻比古大神(おおあさひこのおおかみ)

あなたにとって2018年が素晴らしい年であるよう祈り応援しています。

阿波国からではありますが
日本の国のすべての神々のつながりを通じ、
神々の思いを代表し、お伝えします。

私たち日本の神は、いつもあなたを応援しています。
あなたが特に縁(えにし)している神々を通じ
エネルギーやインスピレーションを送っています。

それを受け取り活かしてください。

インスピレーションがあったとき、それを受け入れること。
肯定する、承認する、ということ。

エネルギーを受け取ったとき、その使い道に責任を持つこと。

「こうありたい」「これを得たい」
その思いにエネルギーを注ぐこと。

「こうなったら困る」「ダメだ」
その思いにはエネルギーを注がないこと。

私たちはエネルギーを送ります。
エネルギーの使い道はあなたが決めます。

あなたが繰り返し思うことや明確に思うことにエネルギーが注がれるのです。

そして、やがて形(現実)となっていくのです。

あなたの2018年を応援しています。


・ ・ ・


いかがでしょうか?

ぜひ心に留めていてください♪

私自身の感覚としても、
2018年は、これまでにも増して、
「どこに意識をあわせるか」が大事になるな・・・
と感じています。

地球のエネルギー周期によって
意識の方向に注がれるエネルギーがどんどん大きくなっているからです。

「こうありたい」に意識を向ければ、
これまで以上にスムーズにそれが現実化しますし^^

「こうなったら困る」に意識を向ければ、
これまで以上に困ったことが現実化しやすいです^^;

意識、自分にとって好ましいところに、合わせてまいりましょう〜♪


 ・ ・ ・


今回は、2018年1月30日配信のバックナンバーからでした。

必要な方に受け取ってもらえたら
とてもうれしいです^^



※無料メルマガ「産土だより」は
↓コチラ↓から無料読者登録できます♪





日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です^^
「ヒーリングルーム中今」として活動しています♪

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 22:00| Comment(0) | 神さまからのメッセージ