2019年05月25日

『鳴門の渦潮 あわあわスピツアー』集合場所への交通案内

鳴門の渦潮 (2).jpg
−鳴門の渦潮と観潮船−


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、
ひとつ前の記事でお知らせした
の集合場所である

徳島駅や徳島空港に行く方法

をまとめてみます♪

ツアーにご参加の方やご検討中の方に
少しでもご参考になれば幸いです^^


◇集合場所の徳島駅や徳島空港に行く方法は?自家用車の場合は?前泊でオススメは?


◆東京方面からお越しの場合

主な選択肢:飛行機/高速バス(夜行) 


飛行機で徳島空港集合
東京−徳島間はJALとANAが就航しています。
飛行機が飛んでる時間は1時間強。
当日の朝に羽田を出発で
徳島空港での集合時間に間に合う便があります。

▼徳島空港の時刻表▼


高速バス(夜行)で徳島駅集合
徳島バス・JR四国バス・海部観光が
定期運行している主なバス会社です。

▼徳島バス 東京線▼

▼JR四国バス 東京線▼

▼海部観光 東京線▼

※徳島側ではこれらのバス会社名が知られていますが、
東京側で別の会社と提携運行している場合もあります。
(その場合、そちらの会社名でご覧になることもあるかと思います。)

※観光バス扱いなどで、他社のバスもあるかもしれないです。


◆関西方面からお越しの場合

主な選択肢:高速バス

バスが走る時間は、
大阪線だと2時間強〜2時間半程度、
神戸線だと2時間程度。
徳島駅に着きます。

新幹線やJRの駅との連携で考えると
神戸線が、神戸以外の方にとっても
便利な場合があるかもしれません。

※徳島駅への到着予定時刻が
9時30分〜9時40分などギリギリの方も大丈夫です。
その場合はお申込時にお書き添えください。


大阪−徳島
当日朝に大阪発で
徳島駅の集合時間に間に合う便があります。

▼徳島バス 大阪線▼

▼JR四国バス 大阪線▼


神戸−徳島
当日朝に神戸発で
徳島駅の集合時間に間に合う便があります。

▼徳島バス 神戸線▼

▼JR四国バス 神戸線▼

※両社とも神戸線の「高速舞子」バス停は、JR舞子駅から徒歩で乗り換え乗車できます。

※JR四国バスの神戸線 始発は新神戸駅発のため、新幹線 新神戸駅から徒歩で乗り換え乗車できます。

※徳島側ではこれらのバス会社名が知られていますが、
関西側の別の会社と提携運行している場合もあります。
(その場合、そちらの会社名でご覧になることもあるかと思います。)

※京都線は当日出発で間に合う便がありません。
JRなどとの連携で大阪・新神戸・舞子などから高速バスに乗車する方法があります。

※海部観光は当日出発で間に合う便がありません。


◆和歌山からお越しの場合

主な選択肢:フェリー/鉄道/自家用車

フェリーで徳島駅集合
南海フェリーには、車でなくても、
人だけで乗ることができます。
和歌山港から徳島港までフェリーで、
徳島港から徳島駅までは路線バスで、
当日朝の出発で間に合います。

▼南海フェリー 時刻表▼

▼南海フェリー 和歌山港・徳島港アクセス▼

鉄道
この下の記載をご覧ください。

自家用車
この下の記載をご覧ください。


◆香川からお越しの場合

主な選択肢:高速バス/JR/自家用車

高速バスで徳島駅集合
▼徳島バス 高松線▼

JRで徳島駅集合
この下の記載をご覧ください。

自家用車で徳島空港集合
この下の記載をご覧ください。


◆他の地域からお越しの場合

大きく分けて、

東京付近や東京より東からお越しの方は、
東京で乗り継ぎするが便利かもしれません。

大阪・神戸や舞子より東から
JRなど鉄道でお越しの方は、
大阪・神戸・舞子からは
JRよりも高速バスが早いです。
(ご自身の便利な場所から
 大阪線か神戸線の高速バスに連絡。)

岡山あたりから西になると、
ちょうどよい高速バスの便がないこともあり
JRが主な選択肢になると思います。

また、お住いの地域によっては、
前泊が必要になるとは思いますが、
伊丹空港や関西国際空港、
神戸空港、高松空港などまで飛行機で、
そこからはバスに乗り換える方法もあります。

▼参考:JR四国▼

▼参考:Yahoo路線情報▼

※福岡−徳島間は飛行機がありますが前泊が必要になります。


◆自家用車でお越しの場合

徳島空港前や徒歩圏内に
1日300円〜600円程度の駐車場があります。
徳島駅周辺の駐車場よりもリーズナブルですので
徳島空港集合が便利かと思います。

▼参考サイト▼


◆前泊の場合のオススメスポット

新鮮な魚や野菜、徳島ラーメンなど
ご当地グルメは定番ですよね♪

それ以外にも、徳島駅から行きやすい範囲で
いくつか挙げてみます。

▼阿波踊り会館
阿波おどりのことがなんでもわかる!
夜の阿波おどり公演が特にオススメです。

▼ロープーウェイで眉山山頂へ

▼ひょうたんじま周遊船

▼徳島中央公園
博物館や日本庭園も。

▼徳島市公式観光サイト
Fun!Fun!とくしま

最後は観光サイトになりました(笑)
他にもどんなところがあるか?
ぜひチェックしてみてくださいね!^^



▼ツアー詳細はコチラをクリック▼

※お申込み締切は2019年6月6日(木)午後2時です。
お申込み期間が大変短くなっておりますので
ご検討の方はお急ぎ下さいm(__)m

※富士山ツアーとのセット割引もあります!
上のリンク先詳細ページから
チェックしてみてくださいね^o^



「あなただけの一生の守り神」

posted by 日本の神さまナビゲーター at 18:00| Comment(0) | セミナー・お話し会

2019年05月22日

『鳴門の渦潮ですっきり浄化!あわあわスピツアー』


鳴門の渦潮.jpg
−鳴門の渦潮!世界三大潮流の1つ♪−


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は

神社にも参拝する
スピリチュアルなバスツアー

のお知らせです、どうぞご覧ください♪

 

◇鳴門の渦潮ですっきり浄化!あわあわスピツアー


うれしいお声をかけていただき
スピリチュアルな旅のガイドを
務めさせていただくことになりました♪

友人の旅行会社が企画のバスツアーで
鳴門の渦潮を中心に阿波(徳島県)や淡路島の
スピリチュアルスポットを巡ります。

神社仏閣では

・伊弉諾神宮(淡路島・一宮)
・千光寺・岩戸神社(淡路島)
・自凝島(おのころじま)神社(淡路島)
・大麻比古神社(徳島・一宮)
・霊山寺(徳島・四国八十八箇所一番札所)

を参拝し、

他にもいくつかのスポットをめぐりながら
スピリチュアルな要素も盛り込んだガイドや
自分自身や地球とつながるワークも楽しめます。


日程は2019年7月6日(土)7日(日)の1泊2日。
JR徳島駅か徳島空港の発着です。
下に募集サイトへのリンクを掲載しますので
ぜひチェックしてみてください♪


徳島発着は、東京発着や大阪発着に比べると
飛行機や鉄道・バスなどで全国どちらからでも
ご参加いただきやすく、東京をはじめ、
当日朝出発で大丈夫な地域もかなり多いと思います。

集合場所への交通案内の記事も
もう一つのブログで書きましたので
こちらも参考にご検討いただければと思います♪


ご参加のお申し込みやご検討はもちろん
ご紹介やシェアも大歓迎です、
どうぞよろしくお願いいたします^人^


▼詳細はコチラをクリック▼

※お申込み締切は2019年6月6日(木)午後2時です。
お申込み期間が大変短くなっておりますので
ご検討の方はお急ぎくださいm(__)m

※富士山ツアーとのセット割引もあります!
上のリンク先詳細ページから
チェックしてみてくださいね^o^



「あなただけの一生の守り神」

posted by 日本の神さまナビゲーター at 17:02| Comment(0) | セミナー・お話し会

2019年05月06日

変化の波に乗ることを楽しむ −大貴己命さまからのメッセージ 2019.5.4


20190504大御話神社.JPG
−大御和神社 2019.5.4撮影−


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、先日、
大御和神社(徳島県徳島市)に参拝しました。

大御和神社(おおみわじんじゃ)は阿波国総社と伝わる由緒があり、また、個人的にはより大きな役割を担っている面があるのではと感じるところもある古社です。

参拝の際に言葉を預かりましたので下にシェアしますね^^


 ・ ・ ・


令和元年5月4日

おめでとうございます。
新しい令和の時代をお慶び申し上げます。

人は変わりゆくもの。
そして変わらぬもの。

時代にあわせて変わっていく。
自身の成長により変わっていく。
それでも変わらぬ内側の魂。

内側に変わらぬ自身を持ちながら
変化の波に乗ることを楽しむ。

どうぞそのように生きてください。

そのためには
変化をよくみること。
そして
内側の自分に気づくこと。

これからも私たち日本の神は
あなたがたとともにあり、
そのことを歓びとしています。

大御和神社
大貴己命


 ・ ・ ・


2019年5月4日に受け取ったものです。

必要な方に受け取ってもらえたら
とてもうれしいです^^


あと、同日に撮影した写真も、
あと3枚掲載しますのでよかったらご覧ください♪


20190504大御話神社(2).JPG
−大御和神社 2019.5.4撮影−


20190504大御話神社(3).JPG
−大御和神社 2019.5.4撮影−


20190504大御話神社(4).JPG
−大御和神社 2019.5.4撮影−

藤の、花と、花殻と、種の入った鞘と、つると、葉っぱと。

一房(っていうのかな?)のなかにみえる自然の循環。



「あなただけの一生の守り神」
続きを読む
posted by 日本の神さまナビゲーター at 23:49| Comment(0) | 神さまからのメッセージ