2016年05月17日

参拝を慎むべき期間でも、鳥居をくぐらなければ参拝してかまいませんか?

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、神社参拝についてよくいただくご質問とその回答を掲載しています。


【ご質問】

神社参拝を慎むべき期間でも、鳥居をくぐらなければ参拝してかまいませんか?


【回答】

だめです(笑)

神社参拝を慎むべき期間は、人が「ケガレ」の状態にあるときは神社に立ち入ることがエネルギー的に相応しくないという理由で設けられています。

(この場合の「ケガレ」とは、「気枯れ」、つまり、生命の気が枯れ衰えていることを指します。「汚れ」という意味ではありません。)

この観点からみると、「鳥居をくぐらなければかまわない」という発想が表面的な考えであることが分かります。

作法や心得の本質を理解したうえで判断したいものです。


なお、生理期間中は、そもそも参拝してもかまいません。



喪中で参拝を慎む期間については下の記事をご覧ください。
1年もの長期間控える必要はありません。




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 20:05| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。