2016年06月04日

産院の住所ではなくお母さんのお腹にいたときの住所で調べるのはなぜですか?

カテゴリ「産土神社などのリサーチQ&A」では、産土神社などのリサーチについてよくいただくご質問とその回答を掲載しています。


【ご質問】

産土神社を、産院の住所ではなく、お母さんのお腹にいたときの住所で調べるのはなぜですか?


【回答】

産土の大神さまとあなたとの縁が結ばれる基準・拠点が、

「お母さんのお腹にいたときの生活拠点の土地」だからです。


人の肉体に魂が宿る時期に、人と産土の大神さまの縁が正式に結ばれます。

その時期の生活拠点の土地が基準・拠点になります。


人の肉体に魂が宿る時期は人それぞれのため特定の数値で表すことはできませんが、基本的に、お母さんのお腹の中にいる時期に行なわれますので、その時期の住所、ということになります。

(オギャーと声を出したときなどお母さんの身体から離れる瞬間に魂が宿るわけではありません^w^)


引越しや長期間の里帰りなど、生活拠点の移動があった場合はリサーチの考慮事項になることもありますが、


病院や助産院は一時的な立ち寄り地にすぎませんので、リサーチの必要情報になることはありません。


(占星術など、正確な星の配置を算出するために産院の住所を使用する技法とは意味合いが異なるということです。)



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 13:17| Comment(0) | 産土リサーチQ&A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。