2016年06月10日

前向きな気持ちになっています(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

こちらは過去の体験談で初出掲載は2012.9.2、どんどん広がる世界に激恋中のめいさんからいただいたもので、

ご自身は
 ・産土神社のリサーチ
 ・自宅の鎮守神社のリサーチ
 ・おかげさまリーディング(提供終了)

の3つ、息子さんは

 ・産土神社のリサーチ
 ・自宅の鎮守神社のリサーチ

の2つをご利用いただきました。

ご感想部分はそのままに、私自身の文章には手を加えた形で、従来ブログより転載いたしますm(__)m


※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


こんにちは。
暑さもようやく一段落し、初秋の気配を感じています。

過日は、リサーチ、リーディングを有難うございました。


メッセージの中で、父方のお墓参りを、と伝えていただいたことがとても大きく心に残りました。

私の両親は、私が大学生の時に離婚しており、それからずっとやり取りがなく、父方のお墓の場所すら記憶が定かでなく、それが時々気になっていたのです。

けれど、父を許す気持ちになれず、10年前に母がなくなった時も連絡しませんでした。

けれど、メッセージをいただいて、お墓参りをしよう、と決めたら、ちゃんと時間が出来て、

8/20  父方のお墓参り
8/22  還熊八幡神社へのお参り(産土の大神さま)
8/25  伊佐爾波神社へのお参り(私の自宅の鎮守の大神さま、息子の産土の大神さま)

と、立て続けに行くことが出来ました。
 
父方のお墓も、記憶に間違いがなく、一緒についてきてくれた次女が祖父母のお墓と父が建てた再婚した女性のお墓を見つけることが出来、手ぶらでしたが、手を合わせることが出来ました。

喜びにふるえる、ということはなかったですが、やっと肩の荷が下りた、という感じと、来るべきところであった、という思いでした。


還熊八幡神社は、本殿よりもひっそりと建てられていた「鎮守社」に心が惹かれました。

こちらが私の大神様に近いと思いました。

本殿の方は、メッセージにいただいた「楽しみに待っておるぞ」というイメージのままに、漢(おとこ)気のある感じでした。

伊佐爾波神社は、子どもと2人で自転車で行き、100段以上の階段を上りました。

車でいくと、本殿の裏側に着くようになるので、初のお目見えとしてはやはり鳥居をくぐってと思ったからです。

簡単な説明しかしてないけれど、子どもも素直についてきて、「お父さんに教えてもらった」と、石段を登る前に一礼していました。

観光客の多いところですので、本殿の前で祈り詞を唱えることはできませんでしたが、やや後ろのベンチで2人で唱えました。

こんなことしたら咎められるかも…というぎくしゃくとした感じがなくお参りできたのも、産土の大神さま、自宅の鎮守の大神さまであったからと甘えさせていただいたと思います。

ココは人気が多いので、なかなか「無心」になるのは難しいですが、近いので足しげく通おうと思います。


子どもの自宅の鎮守の大神さまの竈神社は、昨日行こうと思っていましたが、休日の疲れがどうしても抜けず、延期しています。

近いうち、お参りさせていただきます。


今回、続けて神社をお参りしましたが、解放感や、自己肯定感が素直に湧きあがってきました。

お願い事は、10キロのダイエットをお願い(笑)、万全の味方がついてくれた感じで、一喜一憂しなくて「大丈夫!」という感じです。

そして前向きな気持ちになっています。

 
「宿命・運命の清めと改善の祈り詞」続けています。何となく、太陽の方を向いて唱えています。


本当に有難うございました。

また、折りにふれご報告させてください。


※注:「宿命・運命の清めと改善の祈り詞」は、現在は提供を終了しているメニュー「おかげさまリーディング」のなかでお伝えしたものです。神社のリサーチの資料には含まれていません。


* * * * * * *


お父さまのこと、そういった経緯がおありだったのですね。

(おかげさまリーディングでは、クライアントさんの詳しいご事情をあらかじめおうかがいすることはなく、ただシンプルにおかげさまからのメッセージを受け取ってお伝えしています。)

いろいろな思いがありながらも、早速に行動され、「やっと肩の荷が下りた、という感じと、来るべきところであった、という思い」だったとのこと、よかったです。

お申し込みいただいたこと、結果を受け取っていただいたこと…

めいさんの心の準備が深いところで整うなど、ちょうどそういうタイミングだったのかもしれないですね。


各神社にも心をこめて楽しく参拝されたご様子、なによりです。

ご自身の感じるところを大切に、これからも末永く参拝いただければ幸いです。

まだの神社にも、ゆっくり休まれて、またいつでも参拝なさってみてください^^

暑いなかでの行動、お墓参りや神社参拝でのエネルギー調整など、ご負担もおありかもしれませんので、どうぞご無理なさいませんよう。


めいさん、ありがとうございました!
めいさんと息子さんの、お二人の産土の大神さまの、いやますますのご開運をお祈り申し上げます。


「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 21:20| Comment(0) | 産土リサーチ体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。