2016年08月30日

感謝を伝える −参拝の作法と心得(基本編)


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、カテゴリ参拝の心と作法(基本編)の記事を

鈴を鳴らす
名乗る

と書き進めてきました。


今回は、感謝を伝える、です。


お賽銭もしたし、名乗ったし、
さぁ、お願いしよう♪

・・・と思うかもしれませんが、
そこは、ちょっと待った!です^^


まずは感謝を伝えます。


例えば、

地域の神社であれば、
地域や地域に住む自分を
守ってくれていることへの感謝。

馴染みの神社であれば、
いつもお世話になっていることの感謝。

初めての神社であれば、
今日参拝させてもらえることの感謝。

(神社を神さまの家と思うと
 イメージしやすいかもしれません、
 お邪魔させていただきありがとうございます〜、
 みたいな感じです^^)

神さまとの出会いへの感謝もあったり、

などなど、感謝することはたくさんあります。


神社や日本の神さまには、
私たちが思っている以上に、
知らず知らずのうちに
お世話になっているものです。

願い事がどうこう以前に、
お世話になっています。

このことが腑に落ちてくると
自然に感謝の気持ちが湧き、
伝えたくなりますし、

まだ腑に落ちきらないうちにも、
感謝の視点を持ってみよう、
と心掛けることが大切です。

 
伝え方は、

感謝の内容を丁寧に伝えても、

「ありがとうございます」の一言に
思いをこめても、

どちらでもかまいません。


感謝やお礼は願い事が叶なった後で伝えるもの、
と思っている方もいらっしゃると思います。

「お礼参り」ともいいますし^^

もちろん、お礼参りはいいことですし、
ぜひしていただくといいことなのですが、

それとは別に、やはり、
一回の参拝のなかでは

まずは感謝、
感謝してからお願い、

の順となります。


感謝やお礼を大切にすることは、
日常生活や対人関係での
運気アップや幸せのコツとして有名ですが、
神さまとの交流でも大切です。

コツ、礼儀、ということもありますが、

それ以上に、本質は、
エネルギーの問題なのです。

人は、エネルギーの状態が整っていると、
感謝が自然に湧いてくるものなのです。

感謝が自然と湧いてくる状態、あり方は、
大きな循環に気づき調和して過ごすことであり、
大宇宙の流れに乗ることでもあります。

感謝が自然に湧いてくれば素晴らしいですし、
まずは感謝を意識してみることも、
とても素晴らしい姿勢だと思います。


ご参考になれば幸いです*^^*


⇒ 次は「願い事をする」です^^


※カテゴリ参拝の心と作法(基本編)の記事一覧は・・・




日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 13:26| Comment(0) | 参拝の心と作法(基礎編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。