2016年09月18日

参拝の頻度はどれくらいがいいですか?


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。


【ご質問】


参拝の頻度はどれくらいがいいですか?



【回答】

ごくシンプルにお答えすると、

「ご無理のない範囲で
 ご自身が参拝されたいときにどうぞ」

ということになります^^


とはいえ、この答えを
物足りなく感じる方もいらっしゃいます。

自分の感性・感覚で決めることが苦手な
現代人の傾向、

神社や神さまの世界のキマリや目安があるのでは?といった心配、

1日・15日ごとの参拝とか、
21日間連続参拝とか、なにか
”この基準に沿ったらレベルアップできる”的な
「秘伝」のようものがあるのではといった発想、

などなどの原因があってのことと思うのですが、
それらすべてを見渡したうえでお答えすると、
やはり、最初の、

「ご無理のない範囲で
 ご自身が参拝されたいときに」

になります。


神社参拝は、

「しなくてはいけないからする」ものではなく、

「したいからする」ものですので、

やはり、先にすでに述べたように、
「ご自身の自主的な姿勢で決める」ことが
本質になります^^

その基本を押さえたうえで、
ケース別のヒントも下にまとめてみますので、
ぜひご覧ください。


◇産土神社への参拝の頻度◇


・基本

ご無理のない範囲でご自身が参拝したいときに
参拝してください。


・産土神社が現在の生活拠点から遠い場合

まずは、一度、ご参拝ください。

その一度の参拝のときに、産土の大神さまから
エネルギーの大きな働きかけがなされ、
あなたと産土の大神さまとのつながりが
強化されます。

このつながりの強化によって産土の大神さまが
あなたをよりサポートしやすくなります。

また、あなたがその存在に気づく前から
サポートをしてくれている産土の大神さまに
感謝のきもちを伝えることも、
つながりを強化する大切なポイントです。

このように、
遠方のため頻繁に参拝できないとしても
一度参拝することに大きな意味があります。

ただし、遠方への参拝は
時間的・経済的に大変なことも多く、
このことは産土の大神さまもご存知であり、
無理をしてまで参拝してほしいとは思っていません。

無理のない範囲で何度も参拝できるのではあれば
それは素晴らしいことです。

ですが、
現実生活に大きなしわ寄せをしてまでそうするのは
違っています。

日常生活の中で産土の大神さまを思って祈ることもできますので、ご自身の状況にあわせて臨機応変に対応することで大丈夫です。

なお、たまに、
「産土神社参拝と21日間連続参拝がセット」
とイメージしている方がいらっしゃいますが、
産土神社参拝と21日間連続参拝は別のことであり、セットではありません。

ですので、
”生まれた土地が遠方で
 21日間連続参拝ができないので
 産土神社をリサーチしても意味がない”
といった捉え方も、違っています。

先にもお伝えしたように、
一度その地に立って参拝することに
大きな意味があります。


・産土神社が現在の生活拠点の近く〜比較的近くの場合

まずは、一度はご参拝ください。

一度目の参拝で産土の大神さまと
あなたのつながりが強化されます。

その後は、
ご無理のない範囲で度々参拝なさってください。

具体的に何日に一回といったことは
人それぞれ生活のリズムが異なりますので
決めることは難しいですが、

気持ちや意識の目安としては

”行けたら行こう””そのうちに行こう”
などのように延ばし延ばしにするのではなく、

"機会をつくって行こう"と
自主性と実行力を持つことが大切です。

”参拝するのがうれしいから
 (楽しいから、ホッとするから、などなど)
 参拝したい”
という気持ちから自然と参拝を重ねられれば
素晴らしいと感じます^^


◇自宅の鎮守神社への参拝の頻度◇


自宅の鎮守神社は基本的に
現在の生活拠点の近くとなります。

ですので、
まずは一度ご参拝いただき、
その後はご無理のない範囲で度々参拝なさってください。


◇21日間連続参拝について◇


21日間連続参拝とは、
任意の神社に任意の願いや意図を持って
21日間連続参拝することです。

私個人の21日間連続参拝へのスタンスは、
特別な推奨はしない、けれど否定もしない、
というものです。

21日間連続参拝に興味を持つ方は、
特定の願いを叶えることを目的にしていることが多い
と感じています。

つまり、
願いを叶えるための参拝、ということですね。

それが悪いと一概には言い切れませんが、

参拝の本質は、
感謝や内なる神性へのアクセスであり
願望達成ではないこと、

スタンプカード的な発想や
神さまへの依存的な関係性などの
リスクもある、

など、気になる点は多々あります。

「21」という数には達成の意味合いもありますし、
神さまと親しく交流することも素晴らしいですし、
いい面もあるのですが、

全体的に見渡しすと、
否定はしないもののオススメもしない、
というのが今のところの見解です。


◇その他、一般的な神社参拝の頻度◇


お住まいの地域の氏神さまや一宮の神社、
崇敬する神社などへも、

ご無理のない範囲でご自身が参拝されたいときに
参拝するのが基本です。

ただし、
「参拝したい」という思いの奥に
”何度も参拝すれば願いが叶いやすいだろう”
といった偏ったエゴがないかどうか、
少し立ち止まって考えてみてください。

神社に参拝して願いが叶う仕組みの基本には、

神社の清々しいエネルギーをいただいて
自分自身のエネルギーやあり方を整える、
それに応じて日常でも気づきや変容がある、
その結果、自分の内なるパワーで願いが叶う、
神さまからの応援もより引き寄せやすくなる、

といったことです。

スタンプカードがいっばにになったら500円分の買い物ができるのと同じような仕組みで、回数を重ねたから願いが叶うといったことではありませんので、この点は認識していたいところです。

具体的に何日に一回がよいか?については、
人それぞれ生活のリズムが異なりますので
申し上げることが難しいです。

自分自身の現実の生活に
キチンと誠実に向き合い取り組んだうえで
無理なく参拝できる頻度が
あなたにとってのベスト頻度です。

”現実の生活に
 キチンと誠実に向き合い取り組んだうえで”
・・・コレが、とても大切です!

現実生活で見てみぬ振りをしていることがあったり
自分自身から逃げていたりするのに
神社にだけ熱心に通っても・・・
現実は何も変わりません。

参拝に依存的になっている方には、
神さまも
「こんなに神社参拝するよりも、
 もっとするべきことがあるだろう」
という認識です。

あと、
神社にこんなに参拝している私って
そういうことに関心のない周りの人たちとは違う、
わかっている人、意識が高い、
みたいな思い方も違っています。

この思い方をしている時点で
実際には意識が低いですので、
ご注意ください^^;


ご参考になれば幸いです^^



※関連記事※





日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 17:58| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。