2016年10月12日

鳥居を出たら振り返ってお辞儀をする −参拝の作法と心得(基本編)

こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^

さて、
カテゴリ参拝の心と作法(基本編)の記事を

鈴を鳴らす
名乗る

と書き進めてきました。


今回は、

鳥居を出たら振り返ってお辞儀をする

です。


拝殿での感謝の祈りや願い事を終えたら、
振り返り、参道を歩いて戻ります。

来たときは向かって左側を歩きましたが、
帰るときも向かって左側を歩きます。
(つまり、来た時とは反対側を歩くことになります。)

(神社によっては左右が異なる場合もあります、
 その場合は神社の案内掲示に従いましょう。)


そして、最初にくぐった鳥居に戻ってきます。

鳥居を出たら、その場で振り返り、
参拝へのお礼の気持ちをこめてお辞儀をしましょう。

最初に鳥居をくぐるときと同じく
深い礼の必要はなく浅い礼でよいですが、
歩きながらではなく、いったん歩みをとめて、
両足をそろえた状態で、行ないましょう。

このお辞儀は、
参拝させていただいたお礼の気持ちを
こめたお辞儀であり、
参拝を締めくくるおお辞儀でもあります。

参拝を締めくくって聖域を後にし、
日常生活に戻っていく、
そうしたケジメが大切なんですね。


ご参考になれば幸いです^^


 
※カテゴリ参拝の心と作法(基本編)の記事一覧は・・・




日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 14:29| Comment(0) | 参拝の心と作法(基礎編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。