2018年05月30日

六曜(大安、仏滅など)について

六曜.jpg


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。


【ご質問】

大安、仏滅などの「六曜」は気にしたほうがよいですか?



【回答】

「六曜」は、神道にも仏教にも根拠がないと言われています


「六曜」とは、暦に書き添えられることのある情報で、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類があります。

カレンダーやスケジュール帳に書かれていることも多く、みなさんにも馴染みがある概念ですよね。

この六曜、実は、神社や神道とは関係ない事柄なので、私の専門外なのですが^^;

日本に古くから伝わる運勢に関係する概念なので神道とも関係ありそうと感じる方もいらっしゃるのか、たまにご質問をいただくことがありますので、記事にしてみています^^


「六曜」は、神道にも仏教にも根拠がないと言われています。

これはあくまで一例ですが、皇室でも六曜は考慮していないようです。

(↑皇室は神道と深い関わりがありますので、もしも神道と六曜に関係しているなら皇室でも六曜を考慮するはずだけれど、していないのですよ〜、という意味の例です^^)


私自身も、特に気にすることはありません。

ただし、周囲への適度な配慮として六曜を扱うことはあります。

例えば、自分自身は仏滅に結婚式をして悪いことが起るとは思わないけれど、親や親族などが気にするので避けておこうか、わざわざ「六曜は関係ないよ!」とか闘うのも面倒だしな、みたいな感じのことです。

何でもかんでも人にあわせて従う必要はありませんが、現実的な配慮や思いやりなどのレベルで気持ちよく歩み寄ることは、それはそれでいいのではないでしょうか。

でも、これは、コミュニケーションや世間知のレベルの話しかなと思います。

運勢や運気、スピリチュアルといったこととは別の話しですね、という意味です。


ご参考になれば幸いです^^



「あなただけの一生の守り神」とのつながりを強くする
posted by 日本の神さまナビゲーター at 22:00| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。