2018年05月03日

2018年のメッセージ


大麻比古神社20180110.JPG
− 阿波国一宮 大麻比古神社 −


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、
ある日ちょこっと思いついてからひらめき
無料メルマガ「産土だより」のバックナンバーから
シェアして時々掲載している
日本の神さまからのメッセージで、

今ごろになりましたが、
2018年のメッセージです(汗)

去る1月30日に受け取ったものを
産土だよりの1月30日便に掲載し、

本来でしたらその次の便を配信したタイミングの
2月にでもシェアできればよかったですが・・・

都合で産土だよりの配信が滞っている関係で
すっかり遅くなっていまいましたm(__)m

とはいえ、まだまだ、
ご参考にしていただける内容かと思います、
ぜひご覧ください^^


 ・ ・ ・


大麻比古神社の大神さまから、メルマガ読者さんへと、本日(1月30日)受け取ったものです。

大麻比古神社は阿波国の一宮にあたる神社です。

阿波国をしっかと担当してくださっている神社であるとともに日本の神さまネットワークのつながりのなかにもしっかといらっしゃるので、
阿波国(徳島県)にご縁があるみなさんはもちろんのこと、旧国の境を越えて広く日本にご縁があるみなさんに受け取っていただけます。

神さまもそのつもりで私に渡してくれているので(私がこういう仕事をしているのをご存知なので^^)、ぜひ、お住まいの地域に関わらずご自身のこととして受け取っていただければ幸いです^^


・ ・ ・


大麻比古大神(おおあさひこのおおかみ)

あなたにとって2018年が素晴らしい年であるよう祈り応援しています。

阿波国からではありますが
日本の国のすべての神々のつながりを通じ、
神々の思いを代表し、お伝えします。

私たち日本の神は、いつもあなたを応援しています。
あなたが特に縁(えにし)している神々を通じ
エネルギーやインスピレーションを送っています。

それを受け取り活かしてください。

インスピレーションがあったとき、それを受け入れること。
肯定する、承認する、ということ。

エネルギーを受け取ったとき、その使い道に責任を持つこと。

「こうありたい」「これを得たい」
その思いにエネルギーを注ぐこと。

「こうなったら困る」「ダメだ」
その思いにはエネルギーを注がないこと。

私たちはエネルギーを送ります。
エネルギーの使い道はあなたが決めます。

あなたが繰り返し思うことや明確に思うことにエネルギーが注がれるのです。

そして、やがて形(現実)となっていくのです。

あなたの2018年を応援しています。


・ ・ ・


いかがでしょうか?

ぜひ心に留めていてください♪

私自身の感覚としても、
2018年は、これまでにも増して、
「どこに意識をあわせるか」が大事になるな・・・
と感じています。

地球のエネルギー周期によって
意識の方向に注がれるエネルギーがどんどん大きくなっているからです。

「こうありたい」に意識を向ければ、
これまで以上にスムーズにそれが現実化しますし^^

「こうなったら困る」に意識を向ければ、
これまで以上に困ったことが現実化しやすいです^^;

意識、自分にとって好ましいところに、合わせてまいりましょう〜♪


 ・ ・ ・


今回は、2018年1月30日配信のバックナンバーからでした。

必要な方に受け取ってもらえたら
とてもうれしいです^^



※無料メルマガ「産土だより」は
↓コチラ↓から無料読者登録できます♪





日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です^^
「ヒーリングルーム中今」として活動しています♪

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 22:00| Comment(0) | 神さまからのメッセージ

2018年04月26日

天空より啓示を受け取ってください −天之御中主神さまからのメッセージ 2017.1.13


イメージ_ゴールド.jpg


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、
ある日ちょこっと思いついてからひらめき
無料メルマガ「産土だより」のバックナンバーから
シェアして時々掲載している
日本の神さまからのメッセージです。


 ・ ・ ・


天空より啓示を受け取ってください。

あなたの頭上高くに神聖な扉があります。
その扉を開いてください。

神をあがめる必要はないのです。

自分自身の軸を天にも地にもつなげること。
大地に根を下ろし、天に光の柱を伸ばすこと。

自分自身の本質に誠実であろうとし続けるとき
扉は開き、啓示を受け取ることができるでしょう。
その啓示はあなた自身の魂からの時を超えた伝言です。


 ・ ・ ・


今回は、
2017年1月13日配信のバックナンバーからで
天之御中主神さま(アメノミナカヌシノカミさま)から。

必要な方に受け取ってもらえたら
とてもうれしいです^^



※無料メルマガ「産土だより」は
↓コチラ↓から無料読者登録できます♪





日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です^^
「ヒーリングルーム中今」として活動しています♪

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪
  
posted by 日本の神さまナビゲーター at 14:48| Comment(0) | 神さまからのメッセージ

2018年04月22日

「お礼参り」はしたほうがよいですか?どんなときにどんな気持ちですればよいですか?


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。


【ご質問】

「お礼参り」について教えてください。

お礼参りはしたほうがいいですか?どんなときにどんな気持ちですればいいのですか?



【回答】

心からお礼参りができる自分自身のあり方が、自分を感謝の波動で満たし新しい嬉しさや楽しさも運んでくる。もちろん神さまにも伝わります。



「お礼参り」とは、

神社やお寺で願い事をし
その事が一段落した後でお礼のお参りに行くこと

です。

もしかすると、一般には、
「成就したら → お礼」の認識かもしれませんが、

私の感覚ですと、
結果にかかわらず「一段落したら → お礼」となります。

(例えば、受験が合格でも不合格でもお礼、という意味です。)


この違いには、

神社仏閣での「願い事」をどうとらえているか?

という前提が関係しています。

といいますのは、私のとらえ方・姿勢では、
神社で願い事をすることは

・神さまの前で
 「自分はやります」と宣言をすること

・そのうえで
 自分の応援をしてくださいとお願いをすること

であって、
神さまに結果をコントロールしてくださいと
依頼することではないので、

成就したかどうかによって
お礼をしたりしなかったり
という発想にはならないのです。


私たちの願いや望みが叶うか?叶わないか?
どんな現実を引き寄せるか?

本質的に、すべて、私たち自身の問題です。

「自分のせい」といった小さい意味でなく、

私たちは、本来、
思ったことをもれなく現実化できる
大きく自由な力を持った存在なのです。

ただ、あえて、
そんな自分の力を忘れたところから、
本来の力や姿を思い出して取り戻すことを、
人それぞれ自分のペースで体験しています。

神さまや仏尊さまがしてくれるのは、
そうした私たちのペースと決意(コミット)に応じたサポートです。

この本質的なスピリチュアルな仕組みからみれば、
結果にかかわらずお礼参りをすることへの
イメージがわきやすかったり
腑に落ちやすかったりするのではないでしょうか。


神社仏閣で願い事をしたら、その結果に関わらず、
事が一段落した後でお礼のお参りに行くのがオススメです。

(逆方向から表現しますと・・・
 お礼参りを「面倒くさい」と感じるならば
 願い事を控えるのがいいです。)


でも、バチがあたるからではないです。

(そもそもパチはあたりません^^)


また、義務だからでもないです。

相手が神さまで偉いからでもありません(笑)

単に、シンプルに、
お願いをした後で報告やお礼をすることが
人として大切にしたい感謝の心や姿勢だからです。

自然とそれができる感謝の心や姿勢こそが、
私たちの人生を歓びで満たしてくれたり
スムーズにしてくれたりする、
とても大切なものだからです。

本来はそれが自然だし、
自分にとっても心地よいことなのです。

心からお礼参りをするということは、
感謝の波動に自分が満たされること。
 
そのこと自体が嬉しく楽しいことで、
新しい嬉しさや楽しさも運んできてくれます。
 
お礼参り、オススメです。


(遠くてすぐにはいけない、などの場合は、
 せめて心でお礼を伝えたり、
 いつか足を運びたい気持ちでいたり、
 したいところです。)


ご参考になれば幸いです^^


※参考記事
お礼参りの意識とあわせて知っておきたいヒント。




日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪
 
posted by 日本の神さまナビゲーター at 14:07| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A

2018年04月18日

祈り詞をいうときに周囲が気になることがあります、どうすればいいですか?


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、このブログの

カテゴリ「参拝のコツやヒントQ&A」では、

神社参拝についてよくいただくご質問と
その回答を掲載しています。

【ご質問】


祈り詞をいうときに周囲が気になることがあります。どうすればいいでしょうか?

周囲に人がいると、声を出しづらかったり、祈り詞を書いた紙を取り出しづらかったりしてしまうのです。

 


※ヒーリングルーム中今では、
産土神社や自宅の鎮守神社の
リサーチ結果と合わせて
参拝の作法や「祈り詞(いのりことば)」を掲載した
資料もお届けしています。

「祈り詞」は声に出すほうがよりオススメで、
この点についてのご質問を時々いただきます。

今回のQ&Aはその点への回答であり、
同時に、祝詞をあげたい方にも
部分的にご参考にしていただけると思います。



【回答】


周囲の人が気になるときは
無理に声を出さなくてもかまいません。

ただ、なんとなく思うレベルではなく、
明確な文章で申し上げるほうがよいです。
(祈りと雑念が紛れてしまわないようにするため。)

心の中で祈り詞を読み上げるとよいでしょう。

祈り詞を書いた紙を出して
それを心の中で読み上げてもいいですし、

紙が出しづらければ、
祈り詞のとおりでなくていいので
自分が思う文章を心の中で言うといいです。

自分だけに聞こえるような
ごくごく小さい声で申し上げるのも
オススメの方法です。

この場合は、声は小さく、しかし、
発音や発声は明瞭にすとよいです。


なお、神社によっては、
本殿の後ろや側面などにも参拝場所が設けられています。

そういった場所のほうが人が少なく落ち着くようであれば、そちらで参拝する方法もあります。

また、じつは、 ご本殿が見える自由な場所から手をあわせて参拝することもOKです。

ほかのかたの邪魔にならないように配慮しながら、
できる範囲、無理のない範囲で、
うれしく、楽しく、ご参拝ください♪

(修行のように堅苦しく考える必要はありません)


ご参考になれば幸いです^^



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 21:47| Comment(0) | 参拝のコツやヒント Q&A

2018年04月13日

地に足をつけ根を張る −天日鷲命さまからのメッセージ 2016.11.6


樹の根と花びら.jpg

こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、
ある日ちょこっと思いついてからひらめき
無料メルマガ「産土だより」のバックナンバーから
シェアして時々掲載している
日本の神さまからのメッセージです。


 ・ ・ ・


天へと意識をいたらせることだけが
大事なのではない。

地に足をつけることも大切だ。

神とのつながりを感じたいと思う人や
直感やひらめきを高め
スピリチュアルな能力を開きたいと思う人は
意識を高く上げることを思いがちだが、

根が張っていなければ倒れてしまうことだろう。

高く上げた分、根もはって、バランスがとれる。

意識して
地に足をつけ根を張ることを心掛けるといい。

それで私たちとつながれなくなることはない。

神社とはそもそも、
土地の神をまつる場でもあることを思い出してほしい。


 ・ ・ ・


今回は、
2016年11月6日配信のバックナンバーからで
天日鷲命さま(アメノヒワシノミコトさま)から。

必要な方に受け取ってもらえたら
とてもうれしいです^^



※無料メルマガ「産土だより」は
↓コチラ↓から無料読者登録できます♪





日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪
 
posted by 日本の神さまナビゲーター at 18:45| Comment(0) | 神さまからのメッセージ

2018年04月05日

「こうありたい」という「志」を大切に生きる −天照大御神さまからのメッセージ 2016.10.22


太陽と葉.jpg

こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、
ある日ちょこっと思いついてからひらめき
無料メルマガ「産土だより」のバックナンバーから
シェアして時々掲載している
日本の神さまからのメッセージです。


 ・ ・ ・


みなさんに伝えたいことがあります。


あなた自身の歩みが今のあなたをつくりました。


環境や時期が
意にそぐわないこともあったでしょう。

簡単なことばかりではなかったと思います。

しかし間違いなく、今のあなたは、
これまでのあなたの歩みの結果です。


環境や時期が思うようにならないことを
どう考えるか?どう対するか?

それが重要です。

あなたは、どう考え、どう対してきましたか?


人生は

「何があったか」
集積ではありません。

「あなたがどう考え、どう対したか」
集積なのです。


ですから、
思うようにならないことが起っても、
嘆きすぎないでください。

人として
悲しいことも苦しいこともあることでしょう。

それを感じるなとは言いませんし、
否定をする必要もありません。

ただ、嘆くことばかりをしないこと。


嘆き続けるならば、
それがあなたの人生になります。


ひととき嘆くことがあったとしても、
自分自身が「こうありたい」という
「志」を大切に生きるならば、

それがあなたの人生になります。


 ・ ・ ・


今回は、
2016年10月22日配信のバックナンバーからで
天照大御神さま(アマテラスオオミカミさま)から。

必要な方に受け取ってもらえたら
とてもうれしいです^^



※無料メルマガ「産土だより」は
↓コチラ↓から無料読者登録できます♪





日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 20:54| Comment(0) | 神さまからのメッセージ

2018年04月02日

春の遠足お誘い♪ −ポートでクルーズ・新町川から鳴門ウチノ海総合公園へ♪


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、春の大人の遠足のお誘いです♪

大人の遠足とは・・・

・スピリチュアルに関心がある者同士で、

・ワイワイ親睦や交流をしながら、

・自然や文化に親しもう♪

というのが趣旨で、
年に何回か、不定期に、小ぢんまりと、
開催しているものです^^


ご参加いただけるのは、

・ヒーリングルーム中今のクライアントさま
(有料メニューのご利用経験がある方)
(久しぶりの方も全然かまいません♪^^)

・遠足内容によっては
 ご家族やご友人のご同伴もOK
(今回のクルーズ遠足もOKです♪)

です。

産土神社のリサーチを
ご利用くださったみなさんも
もちろんご参加いただけます♪

産土神社のリサーチは
メールや郵便の通信メニューのため
お目にかかる機会がないことも多いです。

もし遠足でお会いできたらうれしいです^^


今回の募集内容は、

・4月10日(火)
・ひょうたん島クルーズのボートで
 新町川から鳴門までの往復クルーズ

で、詳しくは、
もう1つのブログ・ヒーリングルーム中今
の記事でご覧いただけます。



ぜひチェックしてみてください♪

お申込・お問合せ、お待ちしております^^



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 22:00| Comment(0) | スピリチュアル

2018年03月27日

桜と日本人


DSC_2018.JPG

こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


さて、今回は、

桜と日本人のつながりついて、

です。

 

◇桜と日本人 −お花見は日本独自の文化


一見、神道とは関係なさそうな「桜」。

後でつながりますので、
ぜひこのまま読み進めてみてください♪^^


私たちが、
いま目の前に咲く桜の花を見るとき、
いま現在の体験や感覚に加えて

今世での桜にまつわるいろいろな
思い出やフィーリングがよみがえったり、

日本人だった過去世での桜の思い出に
無意識レベルでアクセスしていたり、

時空を超えて思いがめぐっている面があります。


これって、本当に、日本人ならではの感覚です。

人が集まる場所には桜を植え、
春になるとお花見をする。

この文化、日本特有なのです。

(中国のTV局が「日本人がお花見するのはなぜか?」 をリポートする番組をYouTubeで見たことがありますが、外側から見るとこんな感じなんだな〜!、となかなか興味深かったです、笑^w^)

なぜ日本だけが?

そこには様々な要素が絡んでいますが、
そのなかでも大きな要素の一つに、

「桜と稲作のむすびつき」があります。


◇桜は稲の神さまが宿る木 −桜と稲作のむすびつき


古来、桜は、日本人にとって
稲作の時季や暦を知らせてくれる存在でした。

田んぼのなかに一本は桜を植え、
その桜の様子−ツボミ、開花、葉桜など−で
時季を細やかに知り、
種まきや田植え、田んぼへの水ひきなどの
タイミングを計ったのだそうです。

時季がくると、
山の神さまが里に下りてきて、
稲の神さまになる。

稲の神さまが桜の木に宿り、
花を咲かせる。

人々はそう考えていたそうです。

そこから派生して、
純粋に桜の樹や花の命を愛でたり、
家族や地域の楽しみにも広がったり、
しました。

また、「桜」という言葉を読み解くと、

「サ」は、稲の神さまのこと。
「クラ」は、「座」のこと、つまり、
神さまが座る場所のこと。
「サクラ」は、「サ」+「クラ」で、
稲の神さまが座る場所のこと。

つまり、桜という言葉には、
稲の神さまが座る木、
という意味があるのです。


そんなふうに古くから親しまれてきた桜は、
現代の私たちが馴染んでいる桜・ソメイヨシノとは別の品種だったと思われます。

(ソメイヨシノは江戸時代末期から明治初期に
 生まれた品種とされています。)

また、
私たち自身と稲作との距離感も
昔とはずいぶん変わりました。

お米を毎日食べていても田植えはしたことがない、
それが世の中の多数です。

それでも、桜も日本人も、
時の流れのなかでそのあり方を変えつつも、
幸せな関係が続いています。

そこには互いのDNAに刻まれた古来からの営みが
響いているようにも感じられます。


◇そして、桜や稲作と神社の関係も


そうした古来からの営みに、
神社も深く関わってきました。

昔の神社は地域生活と密接な係わりを持っていて、

地域の自然の神々に感謝や祈りを捧げることで
稲作をサポートしたり、

稲作や農耕に重要な情報である
暦の情報を管理・発信したり、

稲作や農耕で共同作業をする人たちの
交流の場となったり、

していたのです。

稲作やとって大切な木である桜は、
やがて、神社をはじめとした
生活の様々な場にも植え育まれ、
さらに愛されるようになっていきました。


そんな視点を取り入れてみると、
お花見って本当に深いです。

ここまで語ってきたような
さまざまな日々や時代の積み重ねがあって、

今ここで1人桜を見ているときにも、
時空を超えてたくさんのこととつながっています。

今年も綺麗な桜を見られることに
感謝のきもちです♪^^


※稲作に関する言葉で「サ」がつく言葉、
いろいろあって面白いですよ^^
例えば…
早苗(さなえ):稲の苗
早乙女(さおとめ):田植えをする乙女
五月(さつき):稲を植える月
五月雨(さみだれ):稲の生長に必要な時期に降る雨


※この記事は、
メールマガジン「産土だより」の
バックナンバーに加筆修正しての掲載です。
メルマガではミニコラムや神さまのメッセージ
などをお届けしています、
無料読者登録はコチラにて♪^^



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 22:47| Comment(0) | 日本の神さま・神社について

2018年03月22日

参拝後、じわじわ染みるように(リサーチ体験談)


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


◇産土神社を参拝されての体験シェア


そして、さて♪


産土神社や自宅の鎮守神社を
リサーチされた方からの
ご感想メールをご紹介しています。

今回はご紹介するのは
Rさん(徳島県)からいただいたご感想です。

※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。



* * * * * * *


◇より近く感じられるようになったこと、間違いありません


先日は産土神社リサーチありがとうございました!

不調だったり生理だったりで一日やっと行ってきましたが、メッセージ的なものをいただきまして

「もう 誰かのためとかではなく
 自分の好きなこと以外は
 何もしなくていいですよ。」

だったかなぁ。

そこから・・・
いろいろ起こったり
吹っ切れたり
手放せるものが見えたり

振り返ってみて、
一通り、やってみたかったことはやったなぁ・・・と、これまでのいろいろを思いました。

秋野さんの送ってくださったこと(=神さまからのメッセージのこと)もすごくタイムリーでして、

参拝後、じわじわと染みるように自分の懐に落ちたように覚えています。
.
前々から馴染みある神社でしたが、

お一日に伺ったときは今まで目にしてたのに見てなかったいろんなことに気づきましたし、

より近く感じられるようになったこと、
間違いありません。

受けて良かったなぁと思います^^


* * * * * * *


お話しを、うれしく、しみじみ、
読ませていただきました^^

リサーチが毎日の生活とつながって
感じられるところや気づきがおありだったご様子、
メッセージがタイムリーな内容であったとのこと、
じわじわと染みいるようであったこと、
新しい発見がありより近くに感じられるようになったこと、

どれも、本当に、よかったです。

ご自身でもメッセージ的なことを受け取られ、
さらにいろいろとつながり広がったのでしょう。

すでに受け取られていることを大切に、
ますますご自身らしくお過ごしください♪

産土神社、これからも親しく楽しく交流してくださいね!


Rさん、リサーチのご縁をありがとうございました!

RさんとRさんにご縁のある大神さまの
いやますますのご開運をお祈り申し上げます☆



☆ 産土(うぶすな)リサーチ ☆

産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、
あなたとご縁のある神社を調べます。

あなたの神さまからのメッセージ、
祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法
なども、あわせてお知らせします。

あなたと神さまのご縁をサポートさせていただき
あなたにますます自分らしく生きていただたきたい

そのお手伝いをさせていただたら光栄です*^^*



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまナビゲーター at 23:02| Comment(0) | 産土リサーチ体験談

2018年03月20日

春分メッセージ −大麻比古神社の大神さまから 2016.3.20


大麻比古神社.jpg


こんにちは^^
日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です。

四国・徳島を拠点に、
日本の神さまや神社についてのお話しを
発信しています♪

産土神社のリサーチは
全国からお申込みを承っています♪
お気軽にお寄せいただけたらうれしいです^^


◇春分に自分自身の真ん中を思い出す


さて^^
明日2018年3月21日は春分の日☆
節目を意識して過ごしたいときです。

さっき、偶然、以前のブログで、
2016年にも春分メッセージを投稿していたのを
見つけました。
大麻比古神社の神さまからです。

大麻比古神社は阿波国一宮です。
徳島県に鎮座する神社ですが
お住まいや出身の地域にかかわらず
受け取っていただける内容ですので、

また、2年たった今にも、
通じるところがある内容ですので、

ぜひご覧になってみてください^^


 ・ ・ ・


みなさまがこの春分を健やかにお迎えであることを嬉しく思います。

人にとって健やかであることは
かけがえのない大切なことです。

誰と比べて優れているとか、特別であるとか、
そうしたことはとるに足らないことです。

誰もがみな、その存在自体が特別です。

もともとみな違っているのですから、
ことさら差をつける必要はないのです。

ただ一人ひとりが
自分であることを充分に生きればいいのです。

自分自身の一瞬一瞬の健やかさを
大切にしてゆけばいいのです。


この春分の日や季節には
あなたに自分自身の真ん中を思い出させてくれる
作用があります。

自分にとって本当に大切なことはなにか?
どうすれば大切にできるのか?

そうしたことを考えたり決意したりするのに
向いている時なのです。


大きく長い視点と、細やかな今すぐの視点と、
二つともを意識してください。

いずれはどうなりたいのか、どうありたいのか?

それを見据えて、今できることはなになのか?


理想に走って今を無理するのでなく、

今に流されて理想をみうしなうのではなく、

理想と今の両方を大切にできる
バランスや方法があります。

"それを見出だす”と心に思ってください。

自分の真ん中を見いだすことと通じることです。


あなたがどんな迷いのなかにあろうとも
求めれば答えは得られます。

真摯に自分の内側に向き合い問いかけるとき、
私たち日本の神からの応援も
よりあなたに届きやすくなることでしょう。


平成28年3月20日


 ・ ・ ・


必要な方に受け取っていただければ
うれしいです^^



日本の神さまナビゲーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪
 
posted by 日本の神さまナビゲーター at 12:06| Comment(0) | 神さまからのメッセージ