2017年04月30日

春落葉(はるおちば)

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。


ご神木(ごしんぼく)。

神社の境内で会うとうれしくなりますよね*^^*

長い年月を生きてきた樹には叡智がありますし、その存在感やエネルギーも素晴らしいです。

ご神木としての特別な扱いをされていないたくさんの木々にしても同じですね〜。物理的な酸素効果やマイナスイオン効果やありますし、エネルギーも清々しいものです。


ご神木となる樹の種類に決まりはありませんが、常緑の樹であることが多いです。

常に緑であることと、常に栄えること−いやさか(弥栄)とを、かけているのだという説が有力です。

例えば、杉とか。
針葉樹ですから常緑ですよね^^

あるいは、楠(くすのき)とか。
広葉樹なのですが、落ち葉するのですが、常緑です。
(下の写真が楠です。阿波国一宮大麻比古神社のご神木にご登場願いました^^)

楠木.jpg

 
広葉樹なのに常緑ってちょっと不思議なようですが、
秋にいっせいに散ってしまうのではなく、
春の若葉が出てから、古い葉が散るので、
全部の葉がなくなってしまうことはなく
樹全体としては常に緑、という仕組みです。

 
下の写真で色が薄赤茶色っぽくなっているのがこれから散る葉です。

春落葉.jpg

時期は、ちょうど今ごろ、4月半ば〜5月半ばくらいでしょうか。(地域差があるかもしれれません。)

これを「春落葉」(はるおちば)と言い、季語にもなっています。

春落葉・・・ う〜ん、なんか、シミジミくる言葉です。

四季に自然の脈動を感じる日本人のDNAがシミジミするのかもしれません^w^


一見、神社とは無関係な話しのようですが、神道のこころと自然には深い関わりがありますので、このブログでも取り上げてみました。

自然と共にあることや自然の在り方から学ぶことは、神道のこころの大切な部分ではないかな〜と思います^^

神職さんたちが落ち葉掃きにお忙しい時期、という面もあります。掃いて、振り返ったらまた落ちている、なんて話しを聞いたこともあります^^;
ありがとうございます^人^


あと、春に限らない落ち葉の仕組みの話しのシェアを。
生物学者の福岡伸一さんの著作『遺伝子はダメなあなたを愛してる』からの抜粋紹介です。

・ ・ ・

植物は動物のような血液・腎臓・排泄のしくみがありません。
そこで植物は、細胞の内部に特別な閉鎖空間を作って、有害物質や老廃物をため込んでいます。
この廃棄物プールを液胞といいます。
つまり内部の内部を外部として使っているのです。
葉っぱはエネルギーの製造工場であるとともに、ゴミ貯蔵庫でもあるのです。
でも液胞にもキャパシティーがあります。
そこで葉っぱは一定の期間ごとに捨て去らなければならないわけです。

・ ・ ・

なるほど〜!

生命の仕組みにスゴイなと思ったり。
ゴミ貯蔵が満タンになって散ろうとする紅葉を愛でる私たちの心がなんだかインタレスティングに思えてきたり。

落ち葉や枯れ葉に「おつかれさまでした」と声をかけたいです♪^^

(ちなみに本は私にはとてもオモシロかったです。いろいろ視野や意識が広がる感覚がインタレスティングでした^^)


春落葉。

この時期、神社などで楠に会う機会があれば意識してみてください♪^^




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

 
このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

【神社と自然の最新記事】
posted by 日本の神さまコミュニケーター at 21:50| Comment(0) | 神社と自然

2017年04月25日

私の大神さま!優しくてあったかいですね。(リサーチ体験談)

カテゴリ「産土神社などのリサーチ体験談」では、産土神社や自宅の鎮守神社のリサーチをご利用くださった方からのご感想メールを掲載しています。

今回は、先月、Aさん(徳島県)とのメールのやり取りの一部を体験談としてご紹介させていただきます^^


※ご本人の許可をいただいて掲載しています。
※体験には個人差があります。


* * * * * * *


≪1通目から≫

こんにちは。
リサーチ結果ありがとうございます(⌒▽⌒)

実は小2の時に宝田町に引っ越したこともあり、高校入学から飼い出した愛犬の散歩はR55と桑野川が交差する辺りでした。
ほぼ毎日見ていたその川の風景の自然の中に、そしてその川の対岸から見ていた神社が産土神社と知って、神さまは本当に身近な存在だと感じて嬉しく思っています。

このあと、またじっくり読ませていただきます^ ^


* * * * * * *


「神さまは本当に身近な存在」−それを実感していただきたくてリサーチを提供しているので、とても嬉しいお言葉です、ありがとうございます^^
資料をじっくりご覧くださる姿勢もこれまた嬉しい限りで感謝です♪

数日後、実際に参拝されてからもご報告のメールをいただきました。


* * * * * * *


≪2通目から≫

今日、お調べ頂いた私の産土神社、西宮・三石神社へ行ってきました。

子どもの頃に何度か訪れたことのある神社なので、昔の記憶との違いとか、また参拝した時のことを懐かしく思い出していました。

そこには昔、たまたま家に遊びに来ていた同級生と一緒に、母親が連れて来てくれたことがあり、その時は境内で餅投げをしていました。
友達が受け損なった餅がそのまま友達の顔に当たり鼻血が出た!という記憶が1番鮮明でした。
その時のこと、よく考えてみたら、母親は仕事が忙しくて全然どこにも連れて行ってくれなかった、子ども時代に遊んだ記憶がない、と思い込んでいましたが、他にもあちこち時間をみつけては連れて行ってくれていたことを思い出しました。

今日はあいにくの曇り空でしたが、参拝のあと境内で、まぶたを閉じるとじわじわと赤い太陽の輝きを感じてあたたかい気持ちになりました。

そのあと目を開けると、空はやはり曇り空。でも目を閉じるとまぶたの裏に太陽を感じる、という不思議な感じでした。

そのあと川沿いを眺めて来ましたが、そこに行ったのは10年ほど前、新婚の時に旦那と富岡の夏の花火大会をこの土手に座って眺めたのが最後でした。
帰りに結婚指輪が指にないことに気付き、結局どこにいったのか分からず仕舞い、、、その時のことを思い出しました。
私の父親は「失敗を大きな声で非難する」人で、小さな頃から繰り返し繰り返し、些細な失敗・出来ないことを見つけては大きな声で非難されてきました。
指輪を無くした時に、旦那が私の心の心配こそすれ、非難しなかったことを意外に感じたのを思い出しました。
男の人の反応として、失敗には「非難されることを期待」していたというと変に聞こえますかね。
自分の葛藤やそれを指針にした行動のことなんかも考えていました。

その時には気付かなくても、振り返れば要所要所のポイントで見えないサポートがあったように思います。

また時折、訪ねてみようと思います。いつもありがとうございます。


* * * * * * *


リサーチ後に参拝されてのご報告をうかがうのはとても嬉しいことです。
みなさま、ありがとうございます^人^
いろいろなお話しをうかがいながら、一人ひとりがそれぞれの体験をされてどれもが素晴らしい参拝なのだな〜と感じます。

今回ご紹介しているAさんのように、神社参拝がキッカケで昔の記憶が鮮やかに思い出されたり、そのなかで気づきがあったり、手放せるものもあったり、といったことを体験される方も多いです。
私たち人間の意識って本当に深遠で、キッカケがあると顕在意識では思いもよらない範囲まで動いて調整されたりすることがあります。
産土神社への参拝でエネルギー的なサポートも受け取りながらそんな機会が持てれば素敵なことだなと思います。

産土神社を知って参拝することは「自分のルーツを知ること」や「自分の原点を意識すること」ともつながる、なんて象徴的に表現されることがあります。

ご自身が歩んできた体験をこれまでとは違った視点と気づきで振り返る。
素敵なシェアをありがとうございます^人^

この後、リサーチ結果資料内でお伝えしていた産土の大神さまからのメッセージについて少しやり取りをするなかで次のようなご感想もいただきました。


* * * * * * *


≪その後のメールから≫

理由なんか必要なく、私はここでしっかり歓迎されているんだ。正しいとか関係なく好きな事やればいいんだ!
と受け取り、なんとも言えない有り難い気持ちになりました。

すごい、私の大神さま!優しくてあったかいですね。


* * * * * * *

(プライバシーの問題があり、間のやりとりをすっ飛ばして結論部分をシェアさせてもらっていますが^m^;)

そうなんです、産土の大神さまって、本当に優しくてあったかいのです。
私たちがただ存在することを無条件に愛してくれている存在なのです。

私たちって、無条件に愛されること不慣れで、それをうまく受け取れないこともあるのですが、やり取りのなかでストンと腑に落ちる形でしっかり受け取っていただけて、本当によかったなと私も嬉しい体験をさせていただきました。


Aさん、あらためまして、リサーチのご縁をありがとうございました。

AさんとAさんの産土の大神さまのいやますますのご開運をお祈り申し上げます。



「産土リサーチ」では、産土神社(うぶすなじんじゃ)をはじめ、みなさんと特にご縁のある神社を調べてお知らせします。
あわせて、祈り詞(いのりことば)を含む効果的な参拝方法もお知らせしています。

みなさんと神さまのご縁をサポートさせていただき、
みなさんにますます自分らしく生きていただたきたい…

そのお手伝いをさせていただけましたら光栄です*^^*




日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

 
このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 17:30| Comment(0) | 産土神社などのリサーチ体験談

生まれた場所が現住所から遠く産土神社にすぐに参拝できませんが、リサーチできますか?

カテゴリ「産土神社などのリサーチQ&A」では、産土神社などのリサーチについてよくいただくご質問とその回答を掲載しています。


【ご質問】

生まれた場所が現住所から遠く産土神社にすぐに参拝できませんが、リサーチできますか?


【回答】

はい、リサーチできます。

すぐでなくても、いずれ参拝していただくなら、大丈夫です。

神社のリサーチは神事ですので、リサーチ後に参拝できる方からお申し込みを承っています。
興味本位など最初から参拝する気がない場合は主旨が異なるため承ることができません。

だたし、リサーチ後何ヶ月以内に参拝しないといけないといったルールはありませんので、ご自身のお心に従って「無理のない範囲でできるだけ早く」でかまいません。

産土神社が遠いと、すぐに参拝できない、頻繁に参拝できない、などの点が気になるかもしれませんが、一度であってもその土地に立って心をこめて祈ることに意味がありますので、すぐでなくても参拝できるならばぜひお申し込みください。

また、産土神社に参拝する前に自宅の鎮守神社を参拝してもなんら差し支えありませんのでこの点もご安心ください。

ご参考になれば幸いです^^


※参考記事


 

日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 15:57| Comment(0) | 産土神社などのリサーチQ&A

2017年04月16日

桜と日本人 −4月の「産土だより」を配信しました

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。

本日の夕方、4月の「産土だより」を配信しました*^^*

無料メールマガジン「産土だより」(うぶすなだより)には、日本の神さまや神社についてのミニコラム・日本の神さまからのメッセージ・ヒーリングルーム中今のイベント案内などを掲載しており、

ご覧いただいた方の充実した人生や神さまとの交流のお役に立てばと配信しています。

今のところ月一度程度の配信で、月末〜月初にお届けすることが多いです。

(が、今回は、都合で2月3月が配信できず約3ヶ月ぶりの発行となりました。お待ちくださっていた方には申し訳ありませんm(__)m、お待ちくださってありがとうございます^人^)


今回のミニコラムは「桜と日本人」。
季節にあわせて「桜」を取り上げてみました。

メッセージは、いつもは新しくメルマガ用に受け取っているところ、今回は趣向を変えてバックナンバーからいくつかご紹介しています。
時を超えて必要な方に届けば幸いです。

ご興味ある方はぜひメールマガジンをご覧ください♪

下のリンク先で無料読者登録できます。

まずは最新号が届き、次号以降は発行日に自動で届くようになります。

ご活用いただけたらとても嬉しいです、どうぞよろしくお願いします*^^*


【無料メールマガジン登録はコチラから】
http://www.mag2.com/m/0001254050.html 
 (メルマガスタンドまぐまぐ!にて)

※「まぐまぐ!」でうまく登録できない他の理由で、私からの直接配信をご希望の場合は infoアットマークonn.sakura.ne.jp 宛てにメールでご連絡ください。
(アドレス中の「アットマーク」は半角の「@」に置き換えてください。)
(携帯アドレスの方は、上のメールアドレスからのメールを受信できるよう設定してください。)

※登録したのに届かない、解除した覚えがないのに届かなくなった、などの場合は、メールの受信設定がポイントかもしれません。
詳しくは「まぐまぐ!」のヘルプ「メルマガが届かないとき」をご確認ください、gmail・yahooメール・各携帯キャリアメールごとの設定方法も載っています。
http://help.mag2.com/000335.html



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

このブログの更新情報のメール配信は ⇒ こちらのご案内記事で♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 20:36| Comment(0) | メールマガジン

2017年03月29日

心の殻も脱ぎ捨てて 〜イザナミノオオカミさまからのメッセージ 2013.3.30

こんにちは^^
日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です。

ちょこっと思いつきましてひらめき
時々、無料メルマガ「産土だより」のバックナンバーに掲載した日本の神さまのメッセージからピックアップしてシェアしています。


 ・ ・ ・


春になって着るものを一枚一枚減らしていくように心の殻も脱ぎ捨てていけるといいですね。

脱ぎ捨てると決めれば、脱ぎ捨てるための道が見えてきますよ。

あなたの意図があなたの人生をつくっていきます。

身軽になりましょうね。

 ・ ・ ・


今回は、2013年3月30日配信のバックナンバーからのシェアで、イザナミノオオカミさまからものです☆

春分も越えて4月もすぐそこになったこの時期にあわせてシェアしてみます*^^*
時を越えて?!必要な方に受け取ってもらえたら、とても嬉しいです♪



日本の神さまコミュニケーター・秋野真理子です♪
「ヒーリングルーム中今」という屋号で活動しています

「産土神社などあなたと特別なご縁がある神社のリサーチ」は ⇒ コチラ♪

「日本の神さまや神社についての情報発信」は ⇒ コチラ♪

その他、スピリチュアルな個人セッションやワークショップの提供も ⇒ コチラ♪

posted by 日本の神さまコミュニケーター at 09:35| Comment(0) | 神さまからのメッセージ